模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ボトルシップヤマト制作過程その3!(最終回)

2019/12/31 19:58

M_image

  ブラボーとは

年内に終わらせちゃおう、ということで駆け足で笑

今回海面は

紙粘土+アルミホイル

で表現しています!!!!!

紙粘土…扱ったのは小2以来でした…
まずは大体の形を作って、
模型を押し付けて型どりします。

同時に波っぽく形を作っておきます、指の腹で押すと簡単にできますよ٩( 'ω' )و

M_image

  ブラボーとは

続いて、
水溶きボンドを適度な大きさにちぎったアルミホイルに塗りつけて
紙粘土に貼っていきます。

あ、ちゃんと紙粘土が固まってからですよ!?

しっかりと隙間がなくなるように貼り付けます。

M_image

  ブラボーとは

きちんと貼り付いたことが確認できたら(焦りは禁物ですね笑)
エアブラシで塗装していきます。レシピは2ヶ月くらい前の話なので忘れました…

かなり海面っぽくできたかと⸜( ´ ꒳ ` )⸝

M_image

  ブラボーとは

台座に本体を接着したら、

今度も水溶きボンドを使って手芸用の綿を貼り付けます。
流れる水の表現です。

M_image

  ブラボーとは

最後にボトルに敷き詰めた紙粘土に、台座を乗せて完成です。

ボトルに敷きつめたものを着色していないのは失敗でした…
今思えば、絵の具を入れてこねる方法で紙粘土に色をつければよかったですね;;(∩´~`∩);;

蓋もブラックで塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

蓋。

M_image

  ブラボーとは

次回予告。

良いお年をお迎えください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー3 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。