模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/35 MarderⅢ(r) 制作記(1)

2013/10/10 23:17

通販サイト

販売価格 2,054 円

M_image

  ブラボーとは

ドイツ軍のMarderⅢ(r) は「戦車」ではなく「対戦車自走砲」という分類になる車両です。
「自分で走れる対戦車砲」という意味です。
MarderⅢ(r)は 車体はドイツが併合したチェコ製 38(t)戦車の車体部分を使用し、対戦車砲 Pak36(r) 76.2mm砲は 対ソ連戦初期に大量に鹵獲した”ラッチェ・バム” F22 76.2mm野砲を改良し対戦車砲として載せた「変わり種」の車両です。
ちなみにラッチェ・バムとは砲弾の速度が速く 「戦車に当たってから発射音が聞こえる」ということで ドイツ兵から「ラッチェ・バム」呼ばれて恐れられていました。
当時 ドイツの保有するPak38(50mm砲)ではKV-1やT-34/76を貫通撃破できなかったので、Pak40(75mm砲)が造られるまでの 急場しのぎとして作られたましたが、88mm砲に次ぐ威力で 活躍し 窮地のドイツ軍を救いました。
小さな車体に凶悪な76.2mm長砲身のPak36(r)を載せた この車体が好きです。^^

M_image

  ブラボーとは

タミヤのMarderⅢ にCMKのインテリアキットを組み込んでます。
一部ドラゴンの38(t)からパーツを流用し ディティールアップ。
白サフを吹いた状態。

M_image

  ブラボーとは

ディティールの足りない部分を追加工作。
・アンテナ基部をプラ板で自作
・トラベルロックの固定具を自作
・予備履帯はドラゴンのキットから。 留め具はプラ板と使い残しのエッチングパーツから自作。
・フェンダー、フェンダーステーの薄々化、ダボ穴埋め等

M_image

  ブラボーとは

・ライトコードの追加 延ばしライナーで。
・前部フェンダーステーにリベット追加。

M_image

  ブラボーとは

戦闘室の工作
・ペリスコープステーの自作。 真鍮板とプラ板で工作。
・防盾のステー自作。 プラ板と使い残しのエッチングパーツ。
・ガスマスクホルダー自作 真鍮板を切り出し、半田つけ加工。

M_image

  ブラボーとは

戦闘室白サフ吹き後
・弾薬ケースに金具を追加。 プラペーパーで。
・手摺  基部を真鍮パイプに。手摺は真鍮線に置き換え。
・車内用マイク、ヘッドフォン コネクタ差し込み基部 自作 プラ板とプラ棒から。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント8件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Miki Shimizu さん
さすがに現役ライターさんは凄いですね。
昔のライターはどちらかと言うとある意味入門的な技法や商品などを紹介するのがメインのようなところがありました。
もう20年くらい前になりますか、ガンプラ以外のジャンルは高等な技術で作成された原稿が多くなって行った様に思います。

10月11日 00:27このコメントを違反報告する

Miki Shimizu

Miki Shimizu
ロマン・スミルノフ 様
いやいや ライターではないですよ ^^;
そんなに手は速くないですw
私は納期1~2か月では作れませんよ ^^;
またまたご縁があってTMMIに掲載されただけです。
サラリーマンが趣味でやってることですから ^^

雑誌としましても、ありきたりの作例では読者が買ってくれなくなってるのだと思います。インターネットのお蔭で技術情報が集め易くなったので、皆さんの技術レベルが格段に上がった感じですね。 いろんな奥義(笑)を習得しやすい環境ですよね。
そういう意味では人との差別化も難しくはなってますが ^^;

ありがとうございます~ ^^

10月11日 10:46このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Miki Shimizu さん
ライターされておられないのですか。てっきり模型雑誌に毎月掲載されているものと思っていました。
当方も一年間だけ1980年代前半にメタルフィギュアの紹介記事を書いた経験がありますが、作品と原稿を毎月書くのは大変でどうしてもキットの塗装は疎かになりました。そこがプロのライターとは違うところでしょうか。
他のメンバーさんから「様」は堅苦しいから「さん」にしましょうとの提案が御座いまして以後は全て「さん」に致しておりますので宜しくお願いいたします。

10月11日 11:17このコメントを違反報告する

Miki Shimizu

Miki Shimizu
ロマン・スミルノフさん
様の件、了解致しました。

そうなんですよ ^^
以前 2回だけ雑誌の作例しましたが、仰る通り、納期がございますので、サラリーマンとしては厳しいです。まして妻子もありますので、それに没頭するのも無理がありますし、趣味なのに苦しいのも イヤなので、その後はお断りしてます。
仕事も営業職なので、急な出張等もあり、有給休暇を取って間に合わせたこともありました。 ^^;
プロで専業であれば、作例も可能なのでしょうが。^^;
そんなに甘くはないので、サラリーマンの趣味で頑張ります ^^

自分の作りたいモノを作り、完成後掲載したいということであれば、承諾しますけどね ^^
そういう意味ではTMMIは完成後でのオファーでしたので。

10月11日 11:30このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
最近ホビコムメンバーのレベルが半端無く上がって来ましたね!!!!!!
プロ・セミプロクラスがゴロゴロで圧倒されまくりです。
私とはジャンルが違いますがその凄さは解ります。
趣味で自分の好きな物を自分のレベルでこれからも造っていきますのでこれからも
宜しくお願いします。

10月11日 13:11このコメントを違反報告する

Miki Shimizu

Miki Shimizu
modeller田村さん
あはは ^^
なんか凄腕の方ばかりですね ^^
自分の未経験な分野(車、航空機、ガンプラ)の作品や工程に いろんなヒントがあって勉強になりますね ^^
私もマイペースで好きなモノを作っていきますよ♪ ^^
趣味なので(笑)
お褒め頂きありがとうございます~ ^^

10月11日 13:54このコメントを違反報告する

tada771

tada771
Miki Shimizu さん
 これでもか~って感じの知識と技術ですね。感服です。
私は、戦車は子供の頃作りましたが、今の時代は色々調べて改造するのがメインで
とても私には真似できません。すごいです。

 塗装後の完成品がどうなるのか楽しみです。

10月11日 17:40このコメントを違反報告する

Miki Shimizu

Miki Shimizu
tada771さん
コメントありがとうございます~ ^^
私も出戻ってからいろいろ勉強したんですよ ^^
食玩のワールドタンクミュージアムが切っ掛けで、小学生以来のミリタリー模型の世界に出戻って、ほぼ10年になります。
それらしく見えればOKなんですよ(笑)
博物館に所蔵する訳ではないのでw
市販のエッチングパーツとかも使いますが、足りない部分を自分で加工していくのが楽しいですね ^^
ありがとうございます~ ^^

10月11日 18:03このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。