模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

M1A2 SEP TUSKⅡ 制作記(5)フィギュア編

2013/11/01 19:24

M_image

  ブラボーとは

タミヤのキットに同封されてるフィギュアですが、ヘルメットとヘッドフォンの関係が曖昧なので、正確な形に彫り込んでます。
マイクは0.2mm真鍮線と0.4mm真鍮パイプで自作してます。

M_image

  ブラボーとは

車長はヘルメットにLive Reginのゴーグルを取り付けました。
ゴーグルのストラップはプラペーパーで追加。
顔とヘルメットの際を明確にしておいた方が塗装しやすいので、彫り込んでます。
サングラスと顔の境目も同様にシャープに掘ってあります。
判り辛いですが、ボディアーマーから出てる腕パーツの肩周りをエポキシ造形し、隙間を埋めてます。この段階では、真鍮線で留めてあるだけで、腕は取り外せます。
ヘッドも塗り易いように真鍮線で差し込んであるだけです。

M_image

  ブラボーとは

装填手も同様の加工を行ってます。

M_image

  ブラボーとは

下地に黒+茶のサフを吹き、まずはヘッドを塗装。
サングラスとゴーグルは予め、光沢黒→ブラッククリアーを吹いて乾燥後、マスキングして保護してました。

M_image

  ブラボーとは

別角度から

M_image

  ブラボーとは

迷彩服は明暗をつけ辛いので、予めベースの黄色系を3階調、調色し、エアーブラシで明暗を付けて吹いてあります。
デジタル迷彩の緑2色はファレフォで筆塗りで迷彩を描き込んでいます。
装填手にはM240機関銃に付いてる赤外線暗視装置からヘルメットのサイトに伸びるケーブルを焼き鈍した0.2mm真鍮線で追加。

M_image

  ブラボーとは

別角度から
キットのままだと、M240機銃の7.62mm弾薬箱が閉まったままで、装填手は撃てない(笑)ので、Live Reginの7.62mm弾帯を使用して開いている状態に加工してます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー23 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
ここだけでも凄い密度と精密感は圧巻ですね!!!!!
体の塗装も凝っていそうなのにいきなり戦車に乗った写真になるのは少し
勿体ないですね・・・勿体ないお化けがでますよ。
今回も楽しませて頂きました。

11月01日 19:58このコメントを違反報告する

Miki Shimizu

Miki Shimizu
modeller田村 さん
ありがとうございます♪ ^^
あはは ^^
実は 下半身はあまり塗ってないんですよw
乗せてしまうと見えなくなってしまうので。
お尻上まで塗ってます(笑)
なので、完成写真しかないんですw
下の写真もタミヤ・モデル・マガジン・インターナショナル誌216号に載ってます。
今日イエサブに頼んでた20冊届きました(笑)

11月01日 20:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。