模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

F4U-1D コルセア 1/48 タミヤ その3

2014/06/16 15:04

M_image

  ブラボーとは

.
胴体内部を黒塗りし、透けを防止します。操縦席内部の側壁はエアブラシでこの後で塗ります。
.

M_image

  ブラボーとは

.
不要なモールド等をうめ、サフチェックの後にフィニッシャーズの緑パテを盛り、削りました。この辺は確実に埋まるまでは何度でもやります。
.

M_image

  ブラボーとは

.
桁を入れて補強した主翼の内面も黒塗りで透け防止を施します。
内翼、外翼のつなぎ目の部分に「買ったのに使っていなかった瞬間パテ」を詰め込みました。
なんだこれ、結構便利じゃないのっ!!
ただ、硬さがプラと違うので、埋め終わった時点で一回主翼上面を軽くねじります。
予想どおり小さく「パキッ」と音がしたのでチェック。接着面では無く、瞬間パテとプラの狭間で発生した音でした。
主翼の上下を接着したあとに、いじってる最中でこの音が聞こえると精神衛生上よろしくないと思って、今のうちにねじったのでした(^_^)
.

M_image

  ブラボーとは

.
正直、手持ちの資料やネットの拾い画像だけでは判然としない主翼前縁の着陸灯やガンカメラのウィンドウ部分をクリアパーツに改造します。
キットでは写真の様に四角い穴はあいていないので、ナイフでカットします。
バイスの上に見える円柱は透明パーツのランナーをカットした物で、これを削って着陸灯にします。
.

M_image

  ブラボーとは

.
Mrバイスに挟んで削ったり磨いたり。
楽しい工作・・・なのかな?
.

M_image

  ブラボーとは

.
カットした部分に仮組してみた、の図。
電球のつもりで裏から彫った穴がやや小さい・・・。
最終的にはもうちょっと大きめの穴にしたい所です。
本当はガラス板なので、もっとうす〜くランナーを削り、中に透明部品で電球部分みたいのを作っても良いのですが、強度との兼ね合いでこの辺りでしょうか。
.

M_image

  ブラボーとは

.
操縦席の厚みを削ります。写真は途中経過です。
これをやると座席の横の隙間が拡がって、少しチラリズムが増えます。
チラリズマーとしてはやはり薄くしなくては・・・。
それでも薄くなってないと思ったら、金属板で作り替える予定です。
.

M_image

  ブラボーとは

.
操縦席の左側にあるスロットルレバーを自作します。
キットでは立体感に乏しく、かと言ってレジンパーツを確保していないので自作。
無駄に時間を使っている気はするのですが、案外楽しかったり。
角張った棒はプラ板に真鍮線を通した後に削りこみ、先端のボタンは伸ばしたプラ棒です。
左下の丸いレバーがクセモノでして、ジャンクパーツに丁度良い物が無かったのでHアイズミニの1.0mmの半球状の透明パーツをニコイチで球体にし、穴をあけて真鍮線を通しました(^_^;
ジャンクパーツに丁度良いのがあれば良かったんだけどなぁ・・・。
レバーの数は増やすかもしれません。混雑具合と隙間のバランスを考慮しつつ、ですね。
.

M_image

  ブラボーとは

.
こちらはマップやら何やらを入れておく鞄です。
操縦席の右側にあるのですが、キットでは省略されているのでプラ板からスクラッチします。
パテの方が形がそれっぽいのですが、時間短縮のためプラ板にし、すこし削って形をゆがませます。この後に留め具なども追加します。

こういう作業は最後に見えてこないのでアピールポイントにはあまり成らないですが、自己満足が目的なので案外楽しめています。
.


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。