模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

FIAT ABARTH ASSETTO CORSA その2

2014/01/25 17:01

M_image

  ブラボーとは

まったりと製作中のFIATです。
まず、せっかくルーバーのフィンがきられているので、貫通させます。0,2㎜のタガネでフィンをガイドにしてすじ彫りの要領で何回も彫りながら貫通させました。(右側のルーバーはまだ行っていません)とにかく作業中にフィンを折ってしまっては元も子もないので、慎重に作業をすすめました。・・結果全部で6本の貫通作業で4時間かかりまして疲れ果てました!(やらなければ良かった)
でも、まだ右側が残っているのでやり遂げなければ・・(泣”)

M_image

  ブラボーとは

よりレーシーな雰囲気にしようと考えてますので、Gr2仕様のようにフロントフード内に燃料タンクが有るという設定でフィラーキャップ用の穴を開けました。(この車エンジンは後ろなんです。) ドリルの番手を順々に上げながら穴を大きくしていき最後はルーターに直径5㎜強のヤスリ状ビットを付けキャップの直径までに調整しました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント3件

modeller田村

modeller田村
流石ベテランはいきなりルーターとかで彫りますか凄いですね!!!!
続きも技見せて下さいね。
これからも宜しくお願いします。

01月25日 17:10このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
私もルーバー空けかなりやりましたが、綺麗に揃えて開けるのは大変な作業と根気がいりますね。(^^;;
反対側も頑張ってください。*\(^o^)/*

01月25日 18:24このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
modeller田村さん、いつも有難うございます。
最初は素組みで完成させる予定でしたが、だめですね!ついつい何かやりたくなってしまって・・それでなくても製作ぺースが遅いのによけい遅くなっていってしまいますね、 ・・こんなんですけど今後もお付き合いねがいます。

tomo0707さん、有難うございます。ルーバー開けのチンタラした作業解っていただいて嬉しいです。これからの作業で今一番の悩み所がサンルーフです。Gr2仕様への改造なのでルーフは埋めなくてはならない為一番手っ取り早い方法がプラ板で覆ってしまうつもりなんですが、ルーフはアールを描いている為、プラ板がアールに沿ったかたちで馴染んでくれるかが心配なんですが、何かいいアイデアがありましたら又教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願いします。

01月25日 22:32このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。