模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンダイ 1/72 XーWINGスターファイター(EP8版)⑪

2019/12/13 18:17

M_image

  ブラボーとは

ドロイドにデカール貼りました。
R0-4L0は胴体のデカールは付属していなかったので、過去のデカールの余りを探すと、以前に作ったファインモールドのXウイングにR2-D2用のデカールが余っていたので、そちらを流用。
BBー8はとにかく慌てずに付属のデカールを1枚1枚慎重に貼りました。

M_image

  ブラボーとは

ドロイドを土台に接着。
R0ー4L0は前後に0.3mmの光ファイバーでモニターを光らせてます。自動変色LEDを使ったので、色が次々に変わります。
BBー8は元がクリアパーツなので、目玉は0.3mmピンバイス、他は裁縫針でけがいて漏れた光で光らせてます。色はエナメルのクリアカラーを爪楊枝でチョン付けして着色。
それと頭のアンテナを0.3mm真鍮線に置き換えてます。

M_image

  ブラボーとは

コックピットもダメロン機の方も出来上がりました。

M_image

  ブラボーとは

続いてダメロン機のブースターの工作をします。
ブースターの軸に1mmピンバイスで穴を開けて貫通させます。

M_image

  ブラボーとは

軸の先端を2mm程カットする事でノズル内に空間が出来ます。チップLEDを入れられそうです。

M_image

  ブラボーとは

映画の映像を見ると、大きなパイプの他に細いケーブルが何本か確認出来ました。
キットでは省略されてるのでポリエチレン線を這わせて再現しました。

M_image

  ブラボーとは

内部に白色のチップLEDを仕込みました。

M_image

  ブラボーとは

先日購入したプラ板用パンチで0.4mmの透明プラ板を直径2mmで切り出しました。表面を2000番ペーパー掛けして曇らせてます。
これでノズルに蓋をしてLEDが見えない様にします。

M_image

  ブラボーとは

ノズルにプラ板を取り付けました。うまくLEDが隠れました。

M_image

  ブラボーとは

塗装し、組み立てた後で発光テスト。
ノズルはガンメタルで塗装したあと、軽くシルバーを吹いてます。
これでブースターは完成!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。