模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ビークルモデル 1/144X-Wing(EP4)②

2020/01/05 00:38

M_image

  ブラボーとは

元旦早々、風邪をひいてしまい3日間寝込んでしまいました。速攻で作るつもりでしたが、風邪の影響と作ってみて結構大変な作業だという事に気付きました。

くり抜いたコックピットに0.3mmプラ板で内部を作っています。写真の様に前部、側面部、後部を作ってますが、0.3mmプラ板の場合、接着が乾燥するまで強度不足で次の工程に進めず、時間がかかります。
コックピット製作と並行して別部分も進めて行きます。

M_image

  ブラボーとは

コックピットはじっくりやるとしてエンジン部分に着手します。
まず電飾用のチップLEDの準備をします。
4基のエンジンにそれぞれ1608サイズのピンクのチップLEDを仕込むので4個ハンダ付けをしておきます。
同時にコックピットも前面と両側面のコンソールを光らせるため、白色のチップLEDを3個直列に繋いだものを用意しておきます。

M_image

  ブラボーとは

エンジンノズルを2mmのピンバイスで開口します。後程LED取り付けのため、内部のダボを取り除くのですが、ダボでしっかり部品か噛み合っているうちにノズルを開口した方が楽です。

LED内蔵後、丸プラ板で蓋をしてLEDを見えない様にする予定です。

M_image

  ブラボーとは

エンジン4基は全てディテールが異なります。間違えない様にテープでどの部分か判る様にしてます。

M_image

  ブラボーとは

内部のダボを取り除き、空間を確保します。
上2本は加工前、下2本が加工後です。
ナイフとリューターを使って、内部を削ってます。
そして配線を逃すため0.5mmの穴を空けてます。

M_image

  ブラボーとは

逃がした配線が部品に挟まれて断線しない様に、溝を掘っておきます。

M_image

  ブラボーとは

光漏れがない様に内部をエヴォブラックで遮光します。

M_image

  ブラボーとは

4基のエンジンのうち1基はCRDを入れておきます。今回電源は12VのACアダプタからとるため、チップLEDは1個3V程度ですから、4個まで直列が可能です。エンジン4個でCRD1つ、コックピットでLED3個でCRD1つ使う予定です。

M_image

  ブラボーとは

4個ともLEDの内蔵が完了。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。