模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ビークルモデル 1/144X-Wing(EP4)⑤

2020/01/11 21:49

M_image

  ブラボーとは

コックピットのパイロットの製作になります。フュギュアを改造するのは初めてです。
1/144ということで、候補を3つ用意しました。
左からNゲージの運転手さんのフュギュア。
真ん中はwaveから発売されてるフュギュア。
右はバンダイのモビルスーツのパイロットです。
バンダイが一番イメージ近いですが、座りポーズがないので手足を切り貼りしたいと思います。

M_image

  ブラボーとは

かなり雑ですが、機体の底にフュギュアを固定しました。どうせ下半身は見えないと思います。

M_image

  ブラボーとは

機体上部と合わせてみました。かなり狭いですが、僕の技術ではこれが限界です。

M_image

  ブラボーとは

コックピットのコンソール上ですが、プラペーパー、0.3mmと0.2mmの真鍮線でディテールを作ってみました。
コックピット後部もほとんど見えなくなりますが、ジャンクパーツで簡単にディテールを追加してます。

M_image

  ブラボーとは

コックピットの裏側にチップLEDを取り付け。
左右と中央で3個設置。
光らせたい部分にUVジェルグルーで仮止めしたあと、エポキシ接着剤で完全にLEDが埋まる様にしてます。
後で遮光塗装する際にLEDと光らせたい面の間に隙間があると塗料が入り込んでしまうのを防ぐためです。
乾燥するまで暫くこのままにしておきます。

M_image

  ブラボーとは

光らせてみました。
正面と側面のコンソールにしっかり光が当たっているのを確認します。

M_image

  ブラボーとは

接着剤を乾かしている間パイロットを塗装。細かく見ると全然ディテールが違うので、雰囲気だけの塗装で我慢してます。

M_image

  ブラボーとは

電飾用の台座も着手します。
キットの台座を1センチほど上底します。

M_image

  ブラボーとは

本体との接続部をなるべくコンパクトにしたいと考えていたところ、良い部材を見つけました。アメリカのエバーグリーンのプラ材で長方形の角パイプをみつけました。

M_image

  ブラボーとは

ピンプラグの両面をヤスリで少し削ると、プラパイプに綺麗に収まります。
これを本体との接続部として使いたいと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。