模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンダイ1/6 マスターヨーダ(EP2)⑦

2020/01/27 08:33

M_image

  ブラボーとは

太腿の付け根から足の配線作業に入ります。
まず写真の様に太腿の付け根のパーツの回転軸に1mmのピンバイスで穴を貫通させます。

M_image

  ブラボーとは

胴体からの配線を写真の様に通します。
ポリウレタン線は細いので小さな穴でも通せるのがメリットですが、同じ箇所を何度も曲げると切れてしまうので、なるべく一箇所に負荷が掛からない様に注意してます。

M_image

  ブラボーとは

太腿の付け根を接着面修正と塗装を行い取り付けしました。

M_image

  ブラボーとは

続いて太腿の組み立てです。
写真の様にポリキャップに配線を通します。

M_image

  ブラボーとは

写真の様に膝関節のスネ側の接続部分に穴を開けて、配線を通してます。
膝関節は比較的動かす事が多いと思うので線を少したるませて、線にテンションが掛からない様に注意してます。

M_image

  ブラボーとは

太腿については内部で配線が曲がりくねっているので、後で線を引っ張る事が出来ません。写真の様に付け根の関節にはめ込んだ状態で整形と塗装します。とりあえずパテが乾燥するまでこのままにしておきます。

M_image

  ブラボーとは

続いてスネの部分です。膝関節の受け部分に穴を開けておけば、膝関節から足首にかけて一直線に配線スペースが確保出来るので後ハメが可能です。作業がとってもラクチンです。

M_image

  ブラボーとは

足の部品を乾燥させてる間に上着の部品の下地を塗装しておきます。
いつも通りエヴォブラックで塗装。
ゴム製パーツですが、色々調べましたが下地剤が見つからないためそのまま塗っています。なるべく剥がれない様に慎重に作業してみます。

M_image

  ブラボーとは

そろそろ台座も着手。
キットの台座ですが、EP2ラストのジオノーシスでのドゥークーとの対決シーンの時の床にしようと思います。
丸状の模様を直線で繋いだデザインです。ヨーダのサイズに合わせると一部しか再現出来ませんが写真の様な感じのスジ掘りを行います。

それと今頃気付いたのですが、今回発光箇所はライトセーバー1ケ所だけなので、わざわざACアダプタから電源とる必要がありません。今回は台座の裏にボタン電池を仕込みたいと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。