模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

バンダイ1/6 マスターヨーダ(EP2)⑨

2020/01/28 23:28

M_image

  ブラボーとは

ここまで順調に来ましたが、ここにきて致命的なアクシデントが発生しました。
作業中に本体を床に落としてしまい、ライトセーバーが折れてしまいました…
ビームの根元が折れてしまい、内部の配線が断線した上、エポキシ接着剤で固まった配線は修復不能です。

暫く呆然としました…
諦めようと思いましたが、製作日誌にした以上途中放棄は出来ないと思い、何とか修復策を考えました。

ライトセーバーは腰に取り付け用の分が残っているのでもう1つ作れます。手首内の配線を綺麗に取り出せば修復出来る可能性があります。

諦めずチャレンジします!

M_image

  ブラボーとは

ライトセーバーが壊れたついでに上着の部品を接着。パテで接着面の修正も行います。

M_image

  ブラボーとは

腰用のライトセーバーは中が中空ではないため、ピンバイスで内部に穴を開けます。0.5mm→1.0mm→1.5mmの順で穴を少しづつ広げて行きます。
また腰の取り付けダボやパーティングラインも修正してます。

M_image

  ブラボーとは

手首に導く配線の穴を開けます。0.5mmの穴を開けます,ポイントは斜めに開ける事で線を通しやすくなります。

M_image

  ブラボーとは

試しに配線を通してみました。取手側から通せば楽に通せます。

M_image

  ブラボーとは

グロスブラックで下地を塗った後、シルバーを塗装。シルバー部分をマスキング。

M_image

  ブラボーとは

フラットブラックで塗装し、取手が完成。
マスキングをしっかり行うと綺麗に仕上がります。

M_image

  ブラボーとは

ポリウレタン線を取手に通した状態でグリーンのチップLEDをハンダ付け。

M_image

  ブラボーとは

定規にビーム部分を固定し内部にチップLEDをエポキシ接着剤で固定。乾くまでこうして固定しておくと外れないので便利です。

M_image

  ブラボーとは

乾燥後ビーム部分を柄に接着。ここもエポキシ接着剤を使用。
これでライトセーバーは完成。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。