模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

コトブキヤ 1/35 UNIT NO.507 ガンヘッド③

2020/03/23 22:32

M_image

  ブラボーとは

接地部分のカバーになります。
こちらもパーティングラインを削り取る関係でモールドを一部削り取り、プラ板で作り直しています。

M_image

  ブラボーとは

カバーと裏側のパーツです。
モールドの再現にプラ板を丸くカットした部分が多用されてます。

M_image

  ブラボーとは

今回この道具が活躍してます。
waveさんから発売されているプラ板用のパンチです。最大1mmの厚さのプラ板を直径2〜4.5mmの円形にカット出来ます。
これで丸モールドの再現を行なってます。

M_image

  ブラボーとは

後方に付くマフラー状のパーツは中央を1.5mmの穴を開けてます。

M_image

  ブラボーとは

カバー裏側に付くパイプは思いっきり肉抜きされてるので、ポリパテとラッカーパテで修正しました。今回ポリパテも大活躍してます。

M_image

  ブラボーとは

右脚側面につくボンベ状のパーツも先端を丸くカットしたプラ板で修正。

M_image

  ブラボーとは

左脚の内部にリード線を通した状態で組み立てていきます。この手の作業は過去にグリーバス将軍やカイロ・レンでもやったので、少し慣れて来ました。

M_image

  ブラボーとは

配線を繋いだ状態で組み立てて、接着面を修正していきます。内部は出来るだけ干渉する部分を切り取り、太腿(?)にあたる部分は収縮するのでコードに遊びを持たせています。

M_image

  ブラボーとは

両足が完成しました。
バンダイのプラモデル に慣れてしまうと、他メーカーは接着面の修正が多くなってしまいますが、これもプラモ作りの醍醐味ですね。
次から塗装に入りたいと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。