模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

マルセイユの鼓手

2014/05/18 15:57

M_image

  ブラボーとは

初のヒストリカルフィギュア!

いきなり胸像モデルです!

キャッスルミニチュアズというメーカーの
マルセイユのドラマーです。

レジンキットです。

箱から出して洗剤風呂に半日つけてブラシでみがぎした。(これで下処理あってるのか?)

で、バリやら合わせ目やらをなんとかしました。
(バリかディティールかわからんところはそのまま)

あとはサフふいて塗装でいいのかな?

なんせ高価だったのでぷるぷるするし緊張します!

資料はインターネットでなんとか調べました。

あとは土台とかなんとかしなくちゃ

詳しい方いましたらアドバイスください。
よろしくお願いいたします。('A`)yパッ

あ、ジオラマグランプリはやりたいことが多すぎて時間かかると思い今回は断念です。
いつか製作します。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
塗装や背景などをインターネットで調べられたようですが、気をつけてくださいね。
偶にですが”?”という部分がある場合があります。
軍帽はトリコロール(三角帽)の様ですから、18~19世紀初期の頃ですね。
メーカー名には記憶がありますが、年代など正確に覚えていないので、手元の史料を調べてみます。但し、このバストモデルはカタログで見た記憶があります。

05月18日 20:41このコメントを違反報告する

寅

ロマンさん
コメントありがとうございます!
なるほど間違いもあるわけですね!
毎月の小遣いでわ資料の本などなかなか高価で買えないので
ついついネットワークをつかっちゃいます

これの完成写真などあると助かるのですが
なかなか見つかりません

資料さがしも面白いけど難しいです。

05月19日 00:27このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
寅さん
そうはっきり言ってしまっては折角ネットにアップされている方に悪いではないですか。ウキペディアでも同じですが、検証されている訳ではありませんから「?」の部分もあるわけです。
フランス革命期の各国軍の本蔵書の一冊にありましたが、ホビーショップを始めた知人に店の看板代わりに計200冊余りを預けて手元にありませんので、正確な情報を得られません。
30年位前は大体毎月の様に史料をイングランド、イタリア、フランス等の書店から個人輸入していましたが、半分はナプレオニックでした。
史料探しのヒントになりますかどうかわかりませんが、欧米のフィギュアメーカはおスプレー社の「メン・アット・アームズ」シリーズからポーズなどもそのまま採用している事が多いですから、「メン・アット・アームズ」シリーズを探してみらたら如何でしょうか。大日本絵画から日本語版出ていましたが、今も出ているかは知りません。1冊1,700円くらいではなかったかと思います。
ただキットは襟が開襟になっていますので、時期は18世紀末期(フランス革命の頃)ですね。
三角帽の花形飾の左に出ています台形上の物はバリです。
キットはフランス革命期に流行しました「オオカミヘアー」と呼ばれる髪形をしているようですから、フランス革命期の軍服を調べればよろしいかと思います。

05月19日 08:50このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
今Castle MiniaturesのURL見ました。
同キットの別角度からの写真が出ていまして、バリかと思いました物はパイプだったのですね。必要なものでした。
別角度から見まして、フランス革命期のフランス軍ですね。
メーカの写真モノクロでしたから完成写真が必要だったという事も理解致しましたので、文章になりますが各部の塗装色メールさせていただきます。

05月19日 09:37このコメントを違反報告する

寅

ロマンさん
本当にありがとうございます!
よろしくお願いいたします!

05月19日 17:20このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。