模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

超~長期連載?1/350 原子力空母エンタープライズ第6回

2014/05/28 12:36

こんにちは
 
少し間が空いてしまいましたが、今回もお付き合いくださいませ(^_^)

M_image

  ブラボーとは

今回の製作にあたり、大量の社外パーツを使用する為、前回までにその一部を紹介させていただきましたが、今回は少し船体自体のお話をしていこうと思います

皆様の製作日誌を見ていると、製作スピードの速さに驚くばかりです(^_^;)
もちろんそれに伴う技術もお持ちで、本当に参考になりますね~

まぁ、あせらず楽しく進めて行こうと思います
まずはこちら

M_image

  ブラボーとは

このキットは全長1mを超えていることもあり、箱の中では二つに分けられて収まっています
真ん中に見えるものはこの船体が横方向からの衝撃や歪み、ねじれに耐えられるように取り付ける金属の補強材です
画像では1本しかありませんが、3本ほど取り付けるようになっています
しかし、今回の製作ではこの船体の中もスクラッチにより再現して行きますので、補強材は使わず再現する内部構造を利用して、船体の強度を上げていこうかと思っています(^_^)

船主部分は左右に1本ずつボルトとナットで固定します

M_image

  ブラボーとは

船首部分を固定した後、上に飛行甲板を合わせて全体のバランスを見ます
船体のシルエットはなかなかだと思います(^_^)
しかし、ところどころ気になるところが・・・

M_image

  ブラボーとは

それは、画像にあるように船体のいたるところにある小さな四角いくぼみ

M_image

  ブラボーとは

これは、船体についているハッチのようなもので、常時開いたままのものもあれば、開閉が出来るものもあります
色々な資料を見てみると、そこから何らかの作業の為、乗員が顔を出していたりもします
このくぼみはそれを表現したものだと思いますが、実際の画像を見てみると、ちょっと形や位置が違うのです

というのも、このキットは1983年型をモデル化したものであり、今回のように2012年の最終型にする場合、この辺りの細かい部分も含め、かなりの箇所が変更されているようです
先は長いので、気長にいきましょう(^_^;)

M_image

  ブラボーとは

修正にはこのように画面に画像を出し、模型と同じ大きさに拡大して採寸します(^_^)
まぁこの辺は現用艦の特権でしょうか

M_image

  ブラボーとは

ということで、まずは艦の顔となる船首部分から見てみましょうか

M_image

  ブラボーとは

って・・・     (・_・;)?
おい・・・

モールが何も無い・・・

M_image

  ブラボーとは

箱絵にはばっちり描かれているので
これは、年式とかそういう問題ではなく、タミヤがモール自体を忘れているだけなのでは・・・・?(-"-;)

つづく・・・(汗)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

いけやん

いけやん
私も10年以上前に、このキット製作しました。
結構ハイレベルなキットでしたが、完成した時の感動はひとしおでした。
完成時の大きさは1m位ですね。
こいつの為に新しいショーケースを買いまして、キット代より遥かに高くついた記憶があります。
結婚してから、実家から運ぼうと思ったのですが、あまりの大きさに家に置くことができず、結局実家で眠っている状態です。
完成期待しています。
ちなみに、私はテグスでワイヤーを張る事でかなり、リアル感を増す事に成功しました。

05月29日 11:57このコメントを違反報告する

s.u

s.u
いけやんさん
コメントありがとうございます
この空母を製作したことがあるとは!(^_^)
確かにデカイですよね
しかも、今回は2012年の最終型に改修いたしますので、さらに全長が延びるのです・・(汗)
なので、1m5mm+アルファなデカさの為、一番初めに置く場所を準備してから製作に取り掛かりました(笑)
私はまだまだ序盤ですが、現時点で遥か先のゴールが全く見えてくる気がしません(^_^;)
まぁ気長に頑張りますので、今後ともよろしくお願いします
なるほど、テグスでリアル感UPですね
了解です、ありがとうございます(^_^)

05月30日 10:28このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。