模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

【総力取材】ウルトラQ「五郎とゴロー」の島の今を追う!

2020/04/04 22:35

M_image

  ブラボーとは

いやー、久しぶり(約1年3か月ぶり)の日誌です♪
なので(なのに)今回は現在製作中(正確には中断中)の
「ウルトラQ第2話 ゴロー、ロープウェイと戯れる(仮題)」
にちなんで、そのロープウェイとゴロー生息の舞台である聖地(?)『淡島』に
現地取材に行ったのでレポートしたいと思います。
※実は去る2019年11月に現地に行ったのを今頃まとめてます。。汗

M_image

  ブラボーとは

まずはゴローがロープウェイを襲撃した(というかゴロー自体は
「ロープウェイと戯れた」つもりの)場所ですが、
静岡県沼津市にある淡島(あわしま)という「島」です。

島には上記写真のような船で渡ります。ものの3~5分で到着します。
なお、どうもラブライブの聖地(よく知らん。。?)らしいです。

M_image

  ブラボーとは

湾から島を見るとこんな感じです。
中央上部の薄いピンクの建物が今回私が製作している
「ゴロー、ロープウェイと戯れる(仮題)」の一つ、ロープウェイ山頂駅
になります。

あ、最初に言っておくべきでしたが、このロープウェイは既に随分前(大雑把)に
廃止されており、この駅には入れません。
また、当時は向って右側に円柱型の海辺付近⇔山頂駅直通エレベーターもあった
ようですが取り壊され排除されており、近づけない状況になります。
(正確には島の山間中央部にある淡島神社まで急こう配の階段を死ぬほど登ると
近くまで行けそうでしたが、帰る船便の関係で断念しました。)

また、現在のこの島のメインは写真下部にある『淡島水族館』で、
正式名は『あわしまマリンパーク』です。

正直賑わっているとは言えません。。平日行ったから余計にかもですが
なかなか厳しい感じです。(でも私はこういう感じが大好きではあります。)

M_image

  ブラボーとは

これが山頂駅のアップです。なかなかがっちりしっかりできています。
その意味では私の製作した駅舎はもうちょっとキャシャ(要は雑w)です。
また、ウルトラQの実際の特撮用ミニチュア駅舎もこれをそのまま再現は
していません。
それから、再現していない、という意味では、
ロケではここ淡島とこの淡島ロープウェイ(当時)と使用していますが、
設定は海上の島ではありません。

野猿が生息する山林地です。そこには『野猿観察研究所』という施設もあり、
そこで研究材料(だったかな)として保管していた薬品を飲んでしまった
一匹の猿、ゴローが巨大化した(だけで怪獣になったわけではない)設定です。
なので、私の大好きな『水モノジオラマ』にはなりませんorz。。

M_image

  ブラボーとは

このタイミングでもう少しロープウェイの路線構造(というのであってる?)を
記載します。ロープウェイには『山頂駅』と海を渡った本土側の『山麓駅』があります。
山麓駅(一部事務所部分は利用中)がこれ↑です。
画像中央上部からロープウェイが出入りする事になります。
今日は船で渡ってきましたが、ロープウェイではこの海を跨ぐように山頂駅⇔山麓駅
となります。

M_image

  ブラボーとは

激中シーンをスクショしました。こんな感じで当時は建物現役バリバリで
凛としてますね。

M_image

  ブラボーとは

水族館には入らずまずは島を一周します。散策にはちょうど良い距離です。
ただし、他人とはほぼ(2人かな)すれ違うことはありません。。
でも樹木の生え方や草木の種類の豊富さ等はジオラマの参考になります。
また、画像は省略しますが島内には5つ星(本当らしい)のホテルもあります。

M_image

  ブラボーとは

島を一周するうちに通る山間部を横断するトンネルです。LEDによる
光のトンネルとなってまして、TOP画像はこの中の映像を使いました。
今回の取材(?)で唯一『映える』エズラでありますw(ウルトラQっぽいし)

M_image

  ブラボーとは

取材というわりに全然現地感が伝わってないですね!!(無念)
なので島内散策時の画像をもう一枚。
これ、水族館の前にあるイルカショー会場です。
座っているのは私。。なんだか背中がまるいなぁ。。年とったなぁ。。
(いやそれよりポイントはお客さんいない方じゃないの??)
恥ずかしいので目元を黒線入れてます(汗)


そして最後10枚目の写真はこれです。

M_image

  ブラボーとは

これ、ネットからの拝借です、すみません。。
廃車となったロープウェイ。。涙
現地にはもうなかったのですよ、というかあったらお客さん引くかもな、、
(いや、すでに他に引く要素はいっぱいか。。)

ということでいろいろ書きましたが、私としては実は非常に満足な旅、
じゃなくて取材でした。

デストピア?と思われるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

資金が潤沢とは全く思いませんが、施設内はキレイでアットホームに
頑張っている感は好感が持てました。
今は亡き昭和レトロを満喫できる!というほどでもないですが、
今回のような目的※で行くには近くもなく遠くもなく距離的にもちょうどいい
ですし、楽しかったです。
※目的はジオラマを作るにあたって実際はどんなところなのかを見に行くこと。

以上ですが、さてこれでまた製作熱も上がってきたので、
さっさとエヴァ新2号機を完成させてゴローを復活させますよ!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録5   ブラボーとは


コメント8件

kenkimkou

kenkimkou
ストモデ特派員、取材お疲れ様でした。
う~ん
よく見ると実際に直接役に立ったのは
駅舎と最後のネット写真の様な気もしますが(笑)
現地調査すると製作意欲湧きますよね~
現場の空気を感じること、大事だと思います。

04月04日 22:51このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
模型作りのためのフィールドワーク、お疲れ様でした。
もうかなりパラダイス化が進んでいるようですね。
しかしゴローが跋扈した在りし日の繁栄も垣間見えたことでしょう。
現地の空気を吸えばそれが何となく模型に反映されるものですよ。
私自身はストモデさんの造形で山頂駅は既に知った場所のように思えました。
そして改めて、とてもよく出来てたんだなぁとも・・・。

04月04日 23:30このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
取材&小旅行、お疲れさまでした。(笑)
「山頂駅」は”ストモデ さん”の制作した物、そのままじゃないですか!
改めて確認出来たような感じでしょうか?
朽ち果てたゴンドラからの復刻もね。(笑)

植物・風景写真はいっぱい撮りましたか?
植物等の生態系はジオラマ制作に参考になりそうな旅ですね。
「またも現る、妙なアングルで写真を撮る人。」 って。(笑)

04月05日 18:06このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)

M_image

kenkimkouさん

コメントありがとうございます。

そうなんです。。汗
さらに駅舎の写真もネットにあったものと同じ角度でしか
撮影できなかったので、まさに「空気を感じる」ために行った感じですw

ちなみ映像スクショですがウルトラQのミニチュア駅舎はこんな感じ↑です。
本物よりかなりハリボテ感強いですね。
私の山頂駅は実物と本物(ウルトラQ)の間?というか別物??ですねw

04月05日 22:31このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)

M_image

Toyohataさん

コメントありがとうございます。
またお褒めの言葉大変恐縮です。
再掲になりますが製作途中の画像を載せさせていただきます。
工作中断前に駅舎の中の柱も入りまして、それっぽい状態で
ステイとなっております。Toyohataさんからメッセージを頂きますと
「よっしゃ!がんばろぅ」と気分がアガリマス!

04月05日 22:36このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)

M_image

シノイヌさん

コメントありがとうございます。

>植物・風景写真はいっぱい撮りましたか?
はい!こんな感じですw
結構いろいろ生えてました。

>「またも現る、妙なアングルで写真を撮る人。」
おっしゃる通り!!なのですが、そう言ってくれるお客さんが…居ないww

それとこのころはちょうど清水港ガンダムを買いに行った後でもあったので、
息子に「好きだねー静岡」と
言われてしまいました。(YES!TAKASU!)

04月05日 22:45このコメントを違反報告する

ろっく54

ろっく54
ジオラマ製作のために当地にお越しいただきありがとうございました。
作品が完成された後なので今さらですが、現地人としてコメントを残させていただきますね。
淡島のトンネルとホテルはウルトラQ放送当時はまだ建ってませんでした。
(現在のホテルの敷地を通って島を一周出来たので、ホテル建設時にトンネルも作ったようです)
あと、ウルトラQ本編では島っぽい描写は無いんですけど、ロープウェイのガイドさんが台詞で「海上ロープウェイ」「淡島の野猿」って言ってました。
この辺は虚実が入り混じっていて設定が曖昧な大らかな時代を感じます。
それからロープウェイの実機ですが、既に検索してご存じかもしれませんが、
淡島より3キロほど離れた重須という地区のゲートボール場に現存しています。
既に取材としては用済みかとは思いますが、機会があればまた遊びにお越しください。

08月12日 07:28このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
ろっく54さん

こちらにもコメントありがとうございます。
トンネルの秘密!?も教えて頂き嬉しいです!
ロープウェイの実機については、実物はどこにあるのかわからず
実際には見ておりません。。涙
「重須という地区のゲートボール場」に今でも現存しているんですね!
是非一度見に行ってみたいと思いますヽ(^o^)丿

08月13日 21:15このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。