模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

自己紹介

Ciro(ちろ)です。よろしく。

母親の実家が明石駅の高架下で模型店をやっていたせいで、幼少期からプラモデルに囲まれて生きてました。
そのため、今でもプラモデルの箱に囲まれてると落ち着きます。
基本的にはパーツの鑑賞が趣味の「見るモデラー」です。
パーツの合いやキットの再現具合を味わうのを目的で作成するので、完成は稀です。

【スタイル】
アニメの模型を設定や劇中のイメージに合わせて作るのが好きです。

【プラモデル歴】
最初に作ったものは1970年頃サンダーバードのフィギュアかキャプテンスカーレットだったと思いますが記憶が曖昧です。
その後、アオシマ合体シリーズとか、ライディーンなどのバンダイのキャラ物を経て、塗装を含む本格的に作り出したのは、1975年頃アオシマの1/20 スーパーカーとタミヤのF1。
1977年頃にウォーターラインシリーズにハマってのあとは、飛行機・車などスケール物をはさみつつ、ガンダムを若干、イデオンを結構、マクロスにどっぷり、ダンバイン、エルガイム、Z・ZZ・Vガンダムに続きました。
その後、2000年にハセガワのVF-1発売とともにマクロスシリーズを作ってきています。


Ciroさんの新着情報

Ciro

Ciroさんがけんちっくさんの製作日誌「1/700 空母「雲龍」 弾薬箱&腰掛&空中線」の 組立・接着、塗装ブラボー と言いました。

10月31日 19:12