模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

初めての自動車模型製作日誌【怒涛のアストンマーティンDBS編その4】

2012/12/31 14:05

M_image

  ブラボーとは

それでは、まぁコツコツと組み立てていきます。
まず地味に足回りから。
ブレーキパッドの接着が上手くいかずに、何度か取れたりしてました。
接着剤を塗りすぎると、せっかくした塗装がはがれてしまうので、少しずつ塗ったせいです。
あとで流し込みタイプのセメントを使ったら上手くいきました。

M_image

  ブラボーとは

これはドアの内側ですね。
ちょっと塗装がムラになってしまったのが残念な感じです。
訳も分からず筆塗りしてはいかんですねー。
今後に活かします。

M_image

  ブラボーとは

これはエンジンです。
生まれて初めてインレットマークを張りました。
文字のやつがインレットマークです。
思いっきりずれてしまいましたよー。
やり直せると勘違いしていたのが、失敗の原因ですね。
次からインレットマークを貼るときは、ちゃんと集中してないとダメですね。
勉強になりました。
エンジンは細かいパーツが多かったのですが、楽しく組立できましたねー。
この辺が自動車模型作りの楽しいところなんですねー。

M_image

  ブラボーとは

ここの塗り分けはちょっと苦労しましたね。
タミヤの一番細い、極細の筆で塗りました。
初めて塗ったにしてはよくできた方かと。

アストンマーティンのロゴには極小のデカールを貼りましたが、なかなか苦労しました。
それからアクセルペダルには初めてのエッチングパーツを接着しましたよ。
やはりエッチングパーツをつけると、質感がぐっと上がりますね。

M_image

  ブラボーとは

これはインテリア周りです。
シートにもロゴのデカールを貼ります。
このデカールがなかなか張り付かなくて、ちょっと苦労しました。
塗装のムラが気になりますが、ボディをはめ込んでしまえば目立たないかなーと思って、見ないことにしてましたww

M_image

  ブラボーとは

で、内装をすべて組み立てるとこうなります。
なんか車っぽくなったなーとちょっと感動しました。
やはりプラモデルは「塗装の苦労が組立で報われるものなのだなー」としみじみ思った瞬間でもありました。

使用した工具、塗料、材料


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー3 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。