模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワ 1/72 F-20A "スイス空軍"

2018/02/07 19:40

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ハセガワ 1/72 F-20A "スイス空軍"

  ブラボーとは

ハセガワ 1/72 F-20A "スイス空軍"
F-5といえばスイス、スイスといえばF-5(勝手に) なのでF-20を押し付けてみた架空機です。
スイス空軍はホーネット導入の時や現在もグリペンE/Fの導入に値段などで国民に反対される国なので低価格で高性能?なF-20は量産さえされれば採用もありえたのでは...
という感じです。実際スイスはF-5のライセンス生産もホーネットの部品も生産しているのでノースロップからライセンスから生産設備まで全部押し付けられればなんとかなりそうですけどね(無茶振り)
・定番のハセガワをベースにF-16等を参考に電子戦装備や兵装などを量産型仕様にしました。
・装備は特徴的な色の模擬弾とAIM-120を装備した実弾仕様とのコンパチ。両面テープで止めているだけです。
・デカールはホビーボスのF-5Eから。機番はF-4EJ改用のがほぼピッタシでした。
機番の設定としてJ-5xxxはスイス空軍の採用順、0xxは実際のホーネットの代わり、1xxはF-5E/F代替で90年代生産。その27号機といった感じです
・制空迷彩は308瓶生と白を多めに入れた308で。307よりこっちのほうが個人的には良いかなと。
・機銃はF-5E改修機参考に左側一門のみ&タイガークローというF-20用のM39改修型を採用したということに。発射速度上がれば一門でおk&弾が大量に必要ではと。
・リベットを塗装後に打ったので目立ちすぎたかなと。かといって先に打つと埋まるのでどっちもどっち....
一週間で完成できるF-20はやっぱりハセガワの傑作の1つかと。いっぱい作りたい小ささ。
生まれる時代が良くなかったF-20と似た機体構成のグリペンが輸出に成功してるのでグリペン採用した国仕様も面白いかなと。それはまたいつか...


通販サイト

販売価格 733 円


ブラボー44 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント4件

ダンディたかはし

ダンディたかはし
素晴らしい作品にブラボーです。
とても精密ですね、カッコいぃです。
スイスのF-5といえば、そろそろ退役かしらね。

屋外での画像、自然な感じがナイスです。

02月07日 20:16このコメントを違反報告する

てつろう

てつろう
ぱーすさん

綺麗な機体ですね。

とてもカッコいいです。
コックピットの感じがいいですねぇ~

外撮りが気持ちいいですね。

02月07日 20:21このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
いいですねぇ~。
機体自体はいいので、パイロットの腕が伴うか?ですね。
秀作だと思います。
こういうIF大好きです。

02月07日 20:27このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ぱーすさん。
完成おめでとうございます!
F-20は実に惜しい機体でしたね。

この作品はかなり現実的なIFで説得力ありますし、
スイス機なら全く違和感ないですねー。
実機の様な精密な仕上がり、
眼福でございます!

02月07日 23:11このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。