模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/72 EF-14 "VAQ-141"

2018/05/07 21:47

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

1/72 EF-14 "VAQ-141"

  ブラボーとは

1/72 EF-14 "VAQ-141"
スパホが生まれなかった世界でのプラウラー後継架空機です。
・ベースはフジミのF-14、デカール・装備等はハセガワのEA-18G VAQ-141から。
・スパホなんていらないんや...トム猫はなんでもできるんや...という幻想が全てです。EF-111のコンセプトが入ってます。
・今回は米海軍機らしくギトギトな汚れに挑戦してみました。
・装備は電子戦機らしくAN/ALQ-99×2、AN/ALQ-218×2、AGM-88E×1で訓練フライトな感じに。アンテナ類もEA-18Gを参考にゴテゴテに。
・キットでは不完全なコックピット・エンジン周りなどD型っぽくしてます。
・機種のF-15キルマークは、F-22撃墜のEA-18Gのパロディです。多分空戦つおい。
・愛称は悩んだのですが普通にグラウラーになりそうだし、他の考えるセンスもないのでとりあえず保留です。いつか追加するかも..
というわけでみんな大好きトム猫架空機です(勝手に)
積める電子戦装備的にEA-6B以上EA-18G未満という結果ですが、まぁロマンということで..

以下クソ設定
~~1992年5月、アメリカ海軍は既存のF-14の改修計画を発表した。この計画でB/D型を統一、AIM-54の運用能力を無くす代わりにAIM-120やAGM-84などマルチロールな装備が可能となったF/A-14Dに改修・新規生産された。
この計画と同時に2000年代に後継が必要となるEA-6Bの代わりとなる戦闘電子戦機として新規生産されたF/A-14DをベースにEF-14が開発された。
電子戦装備はEA-6Bを基本としているが、AN/ALQ-218受信システムが装備され、ハードポイントの都合上AN/ALQ-99の最大装備数が1つ減っている。装備はAGM-88や各種自衛用対空ミサイル、通常爆弾などが搭載可能となっている。
電子戦要員が3人から1人に減ったが、同じグラマン社が改修したEF-111のシステムを参考に高度な自動化が図られている為、EA-6Bと同等の電子戦能力を持つ。~~

5/11 野外撮影した写真を追加しました。


ブラボー45 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント1件

キノピー

キノピー
本当にありそうな…というかトムキャットが残っていれば多分こうなっているんだろうなと思わせるリアルなマーキングですね!
スパホを憎む気持ち…解りますよ…

05月08日 21:12このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。