模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Arrows A2 1979 1/24

2014/03/26 09:37

M_image

  ブラボーとは

私としては15年ぶりくらいにF1カーを作ろうかと。。。このⅠ〜2年ミニタリーもの戦車と飛行機ばかりでしたので去年あたりから車のまた作りたいなぁ、飛行機作ってて昔より少しはスキルも上がったしな〜〜と。。ほんとはH社のJPSの車を作ろうと計画していたのですが珍しいキットを手に入れたもので復帰作としてはハイリスクなのは承知でトライしようかと、、

M_image

  ブラボーとは

A ONEとういうメーカーのレジンとメタル、エッチングのガレキです。かなり古いと思われますのでデカールが逝ってしまっていたら入手困難でしょうからお蔵入りとなります。

M_image

  ブラボーとは

パーツリストに照らし合わせてパーツチェックをいたします

M_image

  ブラボーとは

パーツに過不足はありませんね。キットフォームとしては昔作ったことのあるクラブMとういメーカーのキットと構成が似ています。大雑把にいえば1/43のFⅠキットを大きくしたような感じです

M_image

  ブラボーとは

デカールとエッチッングパーツです デカールは黄ばんでます。しょうがないですね。ゴールド地の車体なんで多少黄ばんでいても同系色寄りなんでまぁ。。ってことで。それよりひび割れしていないかですよね。。。。

M_image

  ブラボーとは

さらっとパーツを合わせてみましたが 部品同士はゆるゆるでして、、ただ立体模型としてリアのアップスイープを大きく取りRウイングを一体化しその為にエンジン、Gボックスを後方へ持ち上げている設計を目の当たりにできる。模型製作冥利に尽きますな〜。まぁ車自体は失敗作だったんですけど、ロータスだって81、88と理想のウイングカーは全く駄目でしたからね。この頃のFⅠカーは設計者のロマンがありますよ。

M_image

  ブラボーとは

若かりしリカルドパトレーゼです。シンプソンM30かぶってますね。私もむっか〜〜〜しバイク用にかぶってました。ただレプリカのモンザでしたしカラーリングはデ アンジェリスでした。アレジが出てきたときは俺の真似しやがって!(すんません)って思ってました。笑

凄くマイナーなキットなのですがどなたかこのキットに付いてなにか情報や製作経験をお持ちのかたがおられたら是非教えてくださいね。長丁場の製作になること必至ですのでゆるーく見守ってください。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント8件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
uhyanbooboo さん
レジンの飛行機や車には事後変形がよく見られると聞いたことがありますが、このキットは問題は無かったですか。
イングランドのメーカーでレジン・メタルの軍用車両は実見したことがありますが、一部事後変形していたように記憶しています。(確か幌がきれいにはまらなかったと思います)
車でゴールド地と言うのは珍しいのでないでしょうか。

03月26日 10:38このコメントを違反報告する

くまのみ

くまのみ
車模型にお帰りなさい。
1枚目は、完成写真でしょうか?
だとすると結構個性的なデザインですね。

制作記楽しみにしています。

03月26日 13:49このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
アロウズですか、確かシャドウチームから独立して最後はスーパーアグリが引き継いだチームですね。 A2は昔雑誌で見た覚えがありますが、色といい型といいまるで鉄砲玉のような印象がありました。このキットが有る事自体ミラクルですね、これからの製作日誌楽しみにしています。

03月26日 14:16このコメントを違反報告する

uhyanbooboo

uhyanbooboo
ロマン・スミルノフさん コメントありがとうございます。最近のレジンキットには繊細なモールドに組み立て易い高精度の物もあるようですがたぶんこの製品は20年位前のF1ブームのときの製品ではないかと思われます。精密さよりマイナーな車両が形になってるだけで許されていた、、曲がってるのは真っ直ぐに、分厚いところは薄く削り穴のあいてしまったところは埋めて行く。そんな感じのもんです。出来不出来より制作者の情熱を感じましょう。F1はスポンサーカラーなので金色のスポンサーが珍しいってことですかねぇ。以前はジョーダンGPの金色のときがありましたがTV映えしないので黄色に変わりましたね。

03月26日 15:35このコメントを違反報告する

uhyanbooboo

uhyanbooboo

M_image

くまのみさん コメントありがとうございます 一枚目の写真ですがこのキットについて何か書き込みがあるか検索していたのですが全くなかったです。探していたときに他社のキットかと思われますがお手本としたい画像がありましたので拝借しました。
フロントウイングが最初から装着されずフロントアッパーアームを空力カバーで覆いリアのアップスイープがリアウイングに続いて行くという革新的究極のウイングカーを目指した車でした。。
車作りはしばらくぶりですので浦島太郎です。アドバイスいただければ幸いです

03月26日 16:00このコメントを違反報告する

uhyanbooboo

uhyanbooboo

M_image

カニ目のアシュレーさん コメントありがとうございます
アローズってオーナーがコロコロ変わってサウスゲートのいたのがたぶんEチーバー載せてた頃までだったんじゃ?でもフットワークで亜久里がのったりDヒルがヤマハエンジンになったり虎之介が真っ黒のにのってたりで日本人にはあんがい縁がありますよね。F1GPをささえてた名バイプレイヤーです。
A2は風洞ではロータス81をも凌ぐダウンフォースを発生させていたようですが写真でも解るように基本的操縦性に難があって成績は駄目でしたね。

03月26日 16:09このコメントを違反報告する

単コロ

単コロ
このマシン、雑誌でチラッとしかみた記憶がないんですが、
今改めてみていると、ずいぶん個性的なんで、これからの進捗、出来上がりが楽しみです。

03月28日 20:18このコメントを違反報告する

uhyanbooboo

uhyanbooboo
単コロさん コメントありがとうございます。実車の結果は全く伴わなかったのですがウイングカーの理想型を追求した記憶に残るマシンですね。といってもリアルタイムで注目してた訳ではありませんが。私はロータス78から始まりフェラーリ126C2で終わったウイングカーの時代が好きなんですよ〜。製作に時間がかかるかもしれませんがながーぃ目で見守ってください。

03月28日 21:40このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。