模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Arrows A2 1979 1/24 ②

2014/03/27 01:20

M_image

  ブラボーとは

フランスGPでの作業風景です。外されたエンジンカウルのファスナー穴が確認できます。エアファンネルネットは楕円形の4つひとまとめにカバーするタイプです。ノーズコーンが外されているのでアルミモノコックが見て取れます。奇怪な形状のマシンですが骨格はオーソドックスなマシンだと理解できますね。サイドポンツーン上のマルボロステッカーはおそらくパトレーゼのパーソナルスポンサーでマシンには貼られることはなかったと思います。翼端板とリアウイングのガーニープレートの厚みがよくわかります。ラジエターアウトレットのネットの取り付け位置もこの写真から確認することが出来ました

M_image

  ブラボーとは

リアウイング、エンジンカバーなど変更されています。エキパイ、ブレーキディスク、ブレーキインテークなど参考になります。点火プラグコード、燃料パイプ、ブローバイパイプ、インジェクターホースなどタミヤの1/12の模型なども参考にしながらディテールアップを施したいです。今回の模型製作とは離れますがこの写真から解ることは当初リアウイングをフロア下のベンチュリーの延長として用いていたものを単体のオーソドックスなウイングとして作り直しているということですね。ダウンフォースの発生中心位置の修正の為か絶対的なダウンファース不足を補うためなのか??構造的には退化となってます。

M_image

  ブラボーとは

こちらの写真はレストアされたミュージアム展示でしょうか。写真の解像度が良いのが救われます。コスワースエンジンのパイピングはオーソドックです、エキパイのエンド部やスタビが確認できます。リアウイングの前端がフロアプレートのアップスイープと一体化してますね。前方からの気流を上下にわけてダウンフォースを得るウイング形状とは全く異なった働きをしていることが理解できます。

M_image

  ブラボーとは

アクシデントによりサイドポンツーンが損傷しスライディングスカートの構造が見えます。前方フロントアクスル側から取り入れた気流を横に逃がさず後端まで引っぱり排出しベンチュリー効果によって大きなダウンフォースを得る当時の究極的ウイングカーの仕様です。スライディングスカートは下方に押し下げられ地面と接地しています

M_image

  ブラボーとは

しかしこの写真のようにコーナーリング中に片側が浮いてしまうとダウンフォースを一機に失い大変危険な状態となってしまいます。あまりにベンチュリーカーに特化した設計でしたのでホイールベースも長くサスペンションジオメトリーも制約されましてサスアームが空力カバーで覆われてしまっているのでますます動きに制約があったと思われます。おそらくリア同様にフロントウイングも装着して前後バランスを保ちたかったことでしょうがフロントウイングを装着できる設計には全くなっていませんでしたね。

M_image

  ブラボーとは

中性洗剤でよく洗浄しサンディングスポンジで表面をひと擦りしてサフの捨て吹きをしました。パーテイングラインなど浮き上がり修正箇所が把握できますし離型剤の残りもないことが確認されました

M_image

  ブラボーとは

リアのサイドプレートですが左右で厚みも違い変形していますので薄く真っ直ぐ見えるように要修正です

M_image

  ブラボーとは

エンジン、ギアボックスはパイピングくらいに停めようかと思いましたが仮組をしてみたらモノコック側のバルクヘッドが省略されエンジンとの間に隙間があいています。これではまずいのでバルクヘッドと接合プレート、アクセルワイヤ、シフトリンケージくらいは作ってあげようかとおもいます。ファンネルも開口して磨き上げですね。ブレーキディスクもドライブシャフトもなんとかしてあげたいです。ディスクはベンチレーテッドですし、ドライブシャフトもユニバーサルジョイントの再現ですか、まぁホイールの中に入り込んで見えませんかね?

M_image

  ブラボーとは

タイヤはドリルに噛ませて修正しました。あまりに角が立ちすぎ角張ったタイヤだったので肩を少し落としサイドウォール部も削り込んで丸みを強調してみました。この年のタイヤはバルーンタイヤか??てくらいサイドウォールが丸くなってたのですが修正には限界がありますよね><

M_image

  ブラボーとは

デカールはなんとか生きていたみたい、、黄ばみはどうしようもありませんが、、
あとはマークソフターとの相性ですね、、スペアーもないですしぶっつけ本番ですなぁ


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
役立ちそうな資料が揃ってて、良くこんな資料がありましたね。
DFVエンジンは他のコンストラクターズも結構使用していたのでディティールアップも出来そうですね、コクピット内部の資料なんかはあるんですか?

03月27日 17:18このコメントを違反報告する

uhyanbooboo

uhyanbooboo

M_image

カニ目のアシュレーさん コメントありがとうございます。ネットで検索して拾ってきただけなのですがフランスGPのものはあまりないのですね。それと模型製作としてよく見てみたいサスペンションの取り付けとかリンク、ダンパなどはまだまったくわかってません。。ファクトリー??で組み立て中(レストア中かも)の写真がありました。一応可能ならペダルなのもなんちゃってでもいいので取り付けしたいです。

03月28日 21:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。