模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

英国製戦車の製作

2014/05/19 17:37

通販サイト

販売価格 2,098 円

M_image

  ブラボーとは

ある集まりで英国戦車とお題を頂いておりますので、ふだんはドイツばかりで不慣れではありますがクロムウェル戦車を製作いたします。マスタングや墜落したBf109Gもありますが、お題の品は6月いっぱいということなのでこちらを優先してかかりたいと思います。
タミヤの定番の構成ですのでさくさくと組んでみます

M_image

  ブラボーとは

アルミの砲身とキットの付属はベルト式の履帯ですので組立履帯を手配しました。

M_image

  ブラボーとは

機関室あたりの網はタミヤの純正品のエッチングを使用いたします。動、転輪などはポリキャップによる差し込み式です。

M_image

  ブラボーとは

あっちゅうまにほぼ形になっちゃいました。

M_image

  ブラボーとは

ドラゴンのキットに付属するようなランナー枠つきの組立履帯で一こまずつ切り離してゲート処理をし接着剤が硬化する前に巻き付けます。文章にすると2行で終わりますが200個以上の駒を切り離し、ゲート処理、接着、、巻き付ける時は結構ぽろぽろと切れて外れてなかなか苛つかせてくれます

M_image

  ブラボーとは

なんとかロコ組で形になりました。まだ片側だけ道半ばですが。。

M_image

  ブラボーとは

車体側のプチディティールアップとしてアクセスハッチの取手が凸モールドなのでコの字に真鍮線を折り曲げ取手らしくしてやります。写真に写っているピンセットはタミヤ製エッチングベンダー小です。ピンセット型で使い勝手もよくお勧めです。ピンセットとしても使えます。精密ピンセットのように点で掴まず面で掴むので凄く飛びにくいです。ふだんは真鍮線でこのような取手を加工すると取り付け完了までに使用箇所の倍位の数を失うのですが今回は余っておつりがきました。

M_image

  ブラボーとは

お約束みたいな感じで16〜8箇所でしたな。

M_image

  ブラボーとは

英国戦車はアフリカでの戦いに使用されたものしかいままでに作ったことが無くイメージにも乏しいので資料を漁ったところ初陣のノルマンディー上陸から数日後あの有名なミヒャエルビットマンにヴィレルボカージュにて殲滅されていたのですね。ヤラレ役です。

M_image

  ブラボーとは

ふだんはバトルダメージなどは作品に反映させないし戦闘シーンよりも作戦会議や休息しているシーンを想定するのですが今回はイメージが湧いてこないのでどうしたものか。
資料写真は破壊された車両ばかりだし進軍中の絵を見てもいまいちかっこ良く見えないしなぁ///
あ、ちなみにこちらの写真のドイツ戦車兵(黒帽子です)の右側に写っているのは磁力吸着地雷みたいですね。ドイツが開発し連合国側も対抗措置で使用すると踏んで車体にツェメリットコーティングを施し吸着地雷を付かなくする措置をとっていたのですが連合国側は戦車相手に肉弾戦は挑みませんでしたので後に廃止となりましたね。。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。