模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

受賞作品真夏の日光東照宮陽明門1/80

2020/08/14 10:21

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

真夏の日光東照宮陽明門1/80

  ブラボーとは

東照宮陽明門極彩色に再チャレンジ!
久々の投稿です。厳しい暑さが続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか? 一昨年に初めてフジミ模型の東照宮陽明門1/80を製作以降、約2年振りに再チャレンジしてみました。このプラモデルは組立というより殆ど彩色作業が大半を占めます。総製作時間は約70時間!という時折さじを投げたくなることもありましたが忍耐と集中力で乗り切りました。0.何mmという極小彩色の限界に挑戦する意味でも器用さが増すモチーフです(^^)
塗装にも一工夫し、アクリルガッシュ和シリーズの白胡粉を全体に塗り、柱などの胡粉彫刻の模様を浮かび上がらせるためにスミ入れ。銅板屋根は経年劣化すると錆びて緑青に変わります。その質感を表現したいと思い金属を腐食させる溶剤サビカラー(新日本造形)を使って一旦緑青にしてから水彩のように下地を生かしながら淡いグレーを何層も塗装。光彩の加減で屋根の緑かかった深みのあるグレーにも見えます。京都の金箔老舗「至善堂」さんから取寄せた純金箔24K色のアクリルを使用して金彩の美しさに拘るなどetc…彩色再現もさることながら質感にも追求することでリアル感を追求してみました。
ジオラマではありませんが、せっかくなので野外撮影へ。真夏の青空は空気が澄み切っていてベストな写真が撮れました。完成した時の野外撮影が一番至福の時です。
いつもながら陽明門の彩色は拘ると時間がいくらあっても足りません。どこでキリをつけるかが悩み所でした。彩色感覚や再現描写、器用さなどを高める意味でも是非オススメしたいフジミ模型東照宮陽明門1/80でした。

ホビコム月例コンテスト(2020年8月応募分) 最優秀賞

審査員(ホビコム事務局) からのコメント

講評
塗装にたいするこだわりが詰まった力作です。
極彩色と経年劣化とのコントラストのバランスも良好、石畳の質感表現もお見事で、本当に丁寧に仕上げられています。
なんだか実物を見に日光まで行きたくなりましたね。

ブラボー85 お気に入り登録12   ブラボーとは

コメント23件

模型親父

模型親父
宗秀斎さん
作品拝見しました、緻密でかつ手の込んだ塗装お見事ですです。
正直あまりの素晴らしさで上手く賞賛のコメントが出ませんが凄く凄くブラボーです。

08月14日 10:53このコメントを違反報告する

わたる

わたる
こんばんは!
緻密な塗装に圧倒されます。塗料へのこだわりも尊敬レベルです。
眼福です^_^

08月14日 20:48このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
模型親父さん
はじめまして!早速のお褒めのお言葉を戴きありがとうございます。寺院仏閣のプラモデルシリーズとしては難易度が高いモチーフでしたが、多彩に富んでいて塗装においてやりがいのある一品だと思います。日本一の絢爛豪華な門です(^^)

08月14日 21:06このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
わたるさん
こんばんは(^^)
過分なご評価を戴きましてありがとうございます。陽明門は塗装が肝なので製作時間もそれなりに費やしました。彫刻彩色を再現しているとまさに絵を描くような感覚でした。まさにプラモデルの絵画といっても過言ではないかもです。いつもながら陽明門の彩色は神経を磨り減らしますが完成したとき我にかえりよくここまで塗装したもんだなぁ〜と思うことがあります。それだけ夢中になるプラモデル塗装でした。

08月14日 21:15このコメントを違反報告する

Energetic02

Energetic02
こんばんは。

御製作の立体は、まさに天に向かうかのような御作品だと思います。

08月14日 22:27このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
Energetic02さん
ありがとうございます!背景の流れる雲と青空が妙にマッチしていたのでお気に入りの写真です。撮影のアングルとして斜め下から見上げるような撮り方が一番好きです。作品紹介など画像で伝えることが主なので撮影時は製作と同じくらい念入りに時間をかけてます。

08月15日 08:02このコメントを違反報告する

kenkimkou

kenkimkou
完成おめでとうございます!

私は以前、本物の陽明門を見たことがあるんですが
それぞれの彫刻の細やかさ、色使い、スケールの大きさに圧倒され
呆然と立ち尽くしていた記憶があります。
こちらの作品を見て同じような感動を受けています。
青空と相まって本当に素晴らしいです!

08月15日 08:19このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
kenkimkouさん

おはようございます。心温まる御感想に大変恐縮しております。以前、東京へ在住していた頃に日光へ参拝したのですが、平成の大修理中で陽明門がシートに覆われていた為見る事が出来ず京都へ帰ってしまったことが今も心残りです。
そんな反動もあってせめて模型に投影させたいという気持ちはあったかもしれません。
記録として残す意味でも撮影は製作の最終段階だと思っているので、気づけばいつも100枚以上撮ってます(笑)
まだまだ撮り方も未熟ですが撮影方法も思考錯誤しながら学んでいきたいです。写真撮影も模型製作と同じくらいハマっている私(^^)

08月15日 08:43このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます(^^*)
本物みたいな風合いで凄いです(゜゜)!!

実物は山の中にあったと思いましたが、
しっかり陽が当たって開けた青空をバックにする事で、本物では逆に味わえない雰囲気もあって、3枚目とか思わず「おお~」と声が出てしまいました。

08月15日 08:48このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
Dr.カノンさん
おはようございます!コメントありがとうございます。なるほど〜三枚目ですか!斜め下から見上げるアングルですね。参考になります!プロの方に林の中で特撮してもらいたいくらいです。猛暑の中、撮影も一苦労でしたがその甲斐がありました。「天空の陽明門」と題しておきますか(^^)

08月15日 09:00このコメントを違反報告する

lefty

lefty

M_image

完成おめでとう御座います。
塗料へのこだわりが、見事に結果を出しておられますね。
とくに金色は普通の塗料とは輝きが違うように感じました。
袖壁の彫刻の塗装も細かすぎて省略しがちな所まで手を入れられているのが見事です。
同じキットを製作してもアプローチの違いで作品の表情が変わるのでいろいろ勉強になりました。
私も二週間ほど前に1/80陽明門を投稿しておりますので、お暇な時に覗いてやって下さい。(写真は投稿した陽明門です)

08月15日 13:44このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
leftyさん
ごぶさたしております(^^)久々の投稿となりました。お褒めのお言葉を戴きましてありがとうございます。おお!!leftyさんも再販された陽明門に挑戦されていらっしゃったのですね。共に苦労を分かち合えて共感を覚えます!今回のテーマは「塗料」でした。陽明門プラモデルは大半が彩色作業なので色んな溶剤や塗料を調べて試行錯誤しながら彩色に試みました。当初はジオラマ仕立てにしたいとも考えていましたが、建物単体で攻めてみました。同じものでも作り手によって表情が変わる、それが個々の作風を築いていくものですよね。更に家康公の墓まで作ると面白いかなぁ…なんて出来そうにもないことを考えてしまいましたが、新たにイメージが膨らむので今度製作する時はこんな感じで〜とか考えると楽しくなります(^^)

08月15日 20:23このコメントを違反報告する

maremoto_JP

maremoto_JP
 最優秀賞おめでとうございます!
自分も最近プラモに触ってませんが、この作品をもう一度見て 時間作ろうと思いました。 
 陰ながら応援してまーす!

09月26日 07:55このコメントを違反報告する

アクエリアス

アクエリアス
月コン、最優秀賞おめでとうございます㊗

見事ですね~ この極彩色に眼福させて頂きました~
私のような不器用なものだと根気負けしてしまいます(-_-;)

アクリルガッシュ和シリーズもお使いとの事・・・
私もこの和シリーズの「鉛色」が好きで、多くの拙作に
使用してきました。

画材店を訪れると何かしらの発見があるので試したく
なりますよね~

銅板の緑青劣化、お見事でございます~
エイジングの粋が随所に表現されていて感嘆いたしました。
お疲れ様でございました~

09月26日 10:34このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
最優秀賞おめでとうございますヽ(^0^)ノ
まあ当然の受賞ですよね。
改めて拝見して、作製と塗装の緻密さに感動しました。
これからも超絶作品にお目にかかれますようよろしくお願いいたします。

09月26日 11:13このコメントを違反報告する

わたる

わたる
受賞おめでとうございます!
改めて工作の緻密さ、塗装の鮮やかさに見入っておりました。
眼福です。ありがとうございます^_^

09月26日 11:55このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
maremoto_JPさん
ありがとうございます。
プラモデルの楽しさが伝わりまして大変嬉しいの一言です。塗装に拘り抜いた甲斐がありました(^^)今後とも宜しくお願いします。

09月26日 18:09このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
アクエリアスさん
ありがとうございます。
まさかの最優秀賞で驚いています。和シリーズは岩絵具の代用品のイメージがあり、古色を良く再現されているので今では必需品となりました。溶剤サビカラーもそうですが画材屋など素材の探求をすることは非常に楽しいですし新しい表現方法を見つかるかもしれないというワクワク感がたまりませんね。今回はそれを凝縮したプラモデルでした。

09月26日 18:16このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
模型親父さん
ありがとうございます。
とんでもない。当然だなんて思ったらその時点で向上心がSTOPですよ。建築模型しか製作したことがなく他のジャンルで素晴しいセンスとテクニックをお持ちの方は沢山いらっしゃるので羨ましい光景なんです。僕には真似できないなぁ…なんて思いながらいつも勉強させていただいております。
今後とも宜しくお願いします(^^)

09月26日 18:28このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
わたるさん
ありがとうございます。
真夏の屋外で汗だくになりながら撮影した苦労が報われました(汗)
今回の受賞において古建築模型を取り上げて下さったことが何よりも嬉しいです。これからも日本建築の魅力とそれに関わるストーリーを発信していけたらと思っています。

09月26日 18:36このコメントを違反報告する

Umihito

Umihito
遅れ馳せです、最優秀賞おめでとうございます!
コンテスト結果を知らずに作品写真のサムネイルを眺めていて「おおおお!!!」と思って開いたら「ホンモノ」の画像が出てきました。衝撃を受けました。
30年近く前に訪れた記憶が蘇りました(というか、ほとんど記憶が薄れていましたが)。
日本建築の魅力を存分に伝える素晴らしい作品、眼福です。拝見させて頂き有難うございます。

09月28日 15:40このコメントを違反報告する

宗秀斎

宗秀斎
Umihitoさん
ありがとうございます。
プラモデルでもここまで多彩なモチーフは無いのでは?と思うくらいの極彩色再現は眼球疲労困憊状態になりつつモチベーションを維持していくという苦行に耐えてようやく完成したときの達成感はひとしおでした。これを見ていざGoTo日光へ!と思って頂ければ嬉しいです(笑)

09月28日 20:41このコメントを違反報告する

Matsuo

Matsuo
おめでとうございます!

10月10日 20:52このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。