模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/4 黒田長政 桃形大水牛脇立の兜

2013/09/06 12:38

通販サイト

販売価格 2,138 円

M_image

  ブラボーとは

陸奧守さんの作品”源義経 長鍬形獅子頭立て兜”に影響を受け、甥っ子への献上品「HGUC百式」製作の次は、郷里の親父へご先祖様の兜を作って献上することにしました。

幸いamazonで在庫1、割引価格で販売していたので即確保!

で、「資料を探さなければ!」です。
なにぶんスケール物は考証第一なオラなのですが、銃火器,日本刀以外の軍装、特に兜とかは知識が全くないので一から勉強となります^^;
好きな模型を作れて、更に作る為にその背景の勉強までできるなんて、なんて幸せなんでしょうね!1年前、病でそのままあの世にいってたら二度とできなかった事です。

探していたらいい動画が見つかりました。

M_image

  ブラボーとは

中を確認すると、まず目につくのはバッファローマンのロングホーン!
金メッキで縦に二分割されてます。
これは合わせ目処理は必修ですね。
これは一度全部メッキを落として、シルバー→クリアイエロー吹きの方が仕上がりはキレイになりそうですね。

動画での説明で、角の基部が木、その上に和紙を貼り固めて漆を塗り、仕上げを金箔で処理している、とのことなので、その工法などを調べてみた方が良さそうです。

特徴的な桃型の兜本体「鉢」は、南蛮=西洋兜の影響があるようです。
鉄に黒漆仕上げなので、とにかく下地を磨き上げて黒→つや調整で漆っぽく見せる必要がありますね。ただの黒では質感が無いので色合いの研究が必要そうです。画像では茶色っぽくも見えますしね。

「錣(しころ)」は鉄板に皮を重ねてるそうなので裏と表で質感を変える必要がありそうです。

うむ、現物を福岡まで観に行きたくなってしまったw
福岡市博物館で取材したいなぁ~


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント6件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
凸助♪ さん
通常漆は乳白色で、黒くするには墨などを混ぜて作りますので、経年後の黒漆は真黒ではありません。
茶色味の出た物が多いようですので、油絵具ならアイボリー・ブラックにバーントシェンナを加えた色合いが良いと思います。(所謂ウォームブラックです)
ホビー用カラーならフラット・ブラックにレッド・ブラウンとフラットレッドを少量加えて乾燥してからクリアで仕上げると宜しいかと思います。
ゴールド以外は経年で変色する物です。
例えば銀箔は経年により黒くなってきます。
今回は新品状態を再現するのか現在の状態を再現するのかで変わってきます。
多少でも参考になりましたら。

09月06日 13:02このコメントを違反報告する

凸助♪

凸助♪
>ロマン・スミルノフさん
貴兄の知見を提供頂き、ありがとうございます!
確かに製造当初の状態を想定して製作するか?現存する黒漆塗桃形大水牛脇立の兜レプリカ的なものにするかをまず考えないといけませんね。
あと模型世界的にも”真っ黒”は避けたいので、そういった事も加味して研究してみます。また、色々とご教授頂けると幸いです。

09月06日 13:32このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
実物の資料等を勉強されて製作されるとなれば、大変すばらしい出来上がりになりますね!!
脇立の処理がかなり大変そうですが、一番の特徴となる部分ですのでバッチリ仕上げてください^^
製作日誌の続編を心待ちにしております!

09月06日 14:43このコメントを違反報告する

凸助♪

凸助♪
>陸奥守
ありがとうございます。いやぁ~資料集めてできるものが???な傾向もありますので、さてどうなることやら・・・
ひとまずメッキ剥がしでもしながら、長期戦でやってみます^^

09月06日 15:21このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
ビデオまで準備して意気込みが感じられます。
どんな重量感の有る兜になるか楽しみにして投稿を待っています。

09月06日 16:11このコメントを違反報告する

凸助♪

凸助♪
>modeller田村さん
ありがとうございます。
意気込みはいいのですが、尻つぼみになる悪い癖があるのでがんばります。
それにしても資料が簡単に見つかるネットの世界は便利です。
ガキの頃は本を探しまわったものでしたが・・・

09月06日 22:43このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。