模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

テナリブ製 1/43 フェラーリ312T2 製作開始

2013/06/22 17:01

M_image

  ブラボーとは

今回は、テナリブ社製の1/43 フェラーリ312T2 モナコGPにチャレンジです。(^ー゜)
テナリブとは、聞いた事のないメーカーですがフランスのメーカーらしいです。

ニキ.ラウダがドイツGPの事故さえなければチャンピオンを取っていたであろう優れたマシンでしたね(^^)
私はこの頃からF1に興味を持ちはじめて、最初に好きになったマシンですので、気合いを込めて製作したいと思います(#^.^#)

M_image

  ブラボーとは

外箱です。
なんともシンプルで;^_^A

M_image

  ブラボーとは

キット内容です。
人生初のレジン製作となります。
作り方もよく分かりませんが
…σ(^_^;)

メタルパーツをランナーから切り離し、整理しました。
今まで製作したBBRとか、タメオに比べるとメタルパーツが汚い
( ̄O ̄;)

レジンの方は綺麗ですね〜
(o^^o)

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

M_image

  ブラボーとは

ホントに組めるのか(~_~;)不安になり、とりあえず仮組みしてみました。
調整は必要でしたが、以外にいい精度でした(^ー゜)

M_image

  ブラボーとは

モールドが浅いのでスジ彫りをしたり、ピンバイスで加工を加えました。

ここで、キットがネチャネチャしてきました
(゚o゚;;

レジン特有みたいですね
;^_^A

M_image

  ブラボーとは

離型剤を落とすため、中性洗剤のお風呂に暫く入ってもらわなきゃならないそうで、入浴してもらいました
(;^_^A

M_image

  ブラボーとは

一晩、長風呂していただいた後にMrレジンプライマー サーフェーサー
を吹けば下地はいいのかな?
( ? _ ? )

間違っていたら、どなたかご指摘お願いしますm(_ _)m

つづく…


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント8件

ヒロユキ

ヒロユキ
お風呂気持ち良さげですね(^ω^)

読んでいて僕も積みプラに埋れたレジンキットにボチボチ手をつけような…て、ふと思ったりしました。

06月22日 19:11このコメントを違反報告する

tada771

tada771
中学生の頃に、タミヤ製の312T2を作ったことがあります。もう40年以上前ですね。塗装なしの素組みで、デカール貼っただけでしたが・・。もう、プラモデルでは312T2は絶版でプレミアムがついている価格になっています。
レジンキット、私は作ったことありません。
完成楽しみにしています。

06月22日 20:54このコメントを違反報告する

くまのみ

くまのみ
フランス製キットですか、チラット見える組み立て図は、すごくシンプルな説明のみですね。製作日誌楽しみにしております。
レジンキットの場合、見た目では判り難い表面の歪みが在ったりします。
下地塗装の前に、800番か1000番位のちょっと荒めの紙やすりで表面をならした方が良いですよ。これにより取れなかった離形剤も無くなります。(但し、角やアールの削り過ぎに注意です)擦り傷の付き方で歪みが分ると思います。
塗装後に研ぎ出しを行うのであれば、この処理をするかしないかで、後の処理が楽になりますよ。

06月22日 20:54このコメントを違反報告する

やす

やす
ヒロユキさん、コメントありがとうございます。
ネットでレジン製作方法を調べながら、レジン初挑戦ですf^_^;)
なかなか、プラモデルのようにはいかないみたいですね。
でも、下地を乗り切ればなんとかなるかな~(^ー^)ノ

06月22日 22:26このコメントを違反報告する

やす

やす
tada771さん、コメントありがとうございます。
私も312T作りましたね~。 1/20の312T3も。
でも、一番好きな312T2がリリースされなくて(T . T)
その後、ハセガワからリリースされました時は衝撃でした。o(^▽^)o
しかし、1/20は展示スペースがなくなってきており、今回1/43チャレンジとなりました。

06月22日 22:34このコメントを違反報告する

くまのみ

くまのみ
あと、忘れてましたが、気泡埋めの作業があります。
メタルキットと違って、キットによって結構気泡が有ります。
やすさんのは、表面に見えている気泡(穴)は無いと思います。
難癖なのは隠れ気泡です。薄皮一枚で穴が開いてない気泡が存在する可能性が有ります。パーツ厚が薄い部分は光に透かすと分りますが、それ以外は、表面の色の違いで見つける位でしょうか。前述のペーパー掛けで、現れる場合もあります。見つけたら、カッター等でグリグリして穴を大きくしてレジンの端材で穴埋めしましょう。これをやらないと、塗装時やペーパー掛け時に次々と穴が現れてくる時があります。

06月22日 22:38このコメントを違反報告する

やす

やす
クマノミさん、コメントありがとうございます。
組立図というか、スケッチ画と言った方が良いものが一枚入っているだけでした。
(^_^;)
まあ、こんなものですかね。
アドバイスありがとうございます。
気泡も無く綺麗な本体でしたので、このままでもいいかな?と思っていましたが、表面ならしは、やはりやるべきですね。
ありがとうございました(^_−)−☆

06月22日 22:42このコメントを違反報告する

やす

やす
クマノミさん、ご親切にありがとうございます。
隠れ気泡ですか(;゜0゜)
大変そうですが、大好きなマシンですので丁寧に作業を進めていきたいと思います。
その他、注意点がございましたらアドバイスいただけましたら幸いです。
(#^.^#)

06月22日 22:49このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。