模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

HGUCメッサーラの赤塗装

2013/11/20 11:05

M_image

  ブラボーとは

やっと本塗装開始。

手始めに色が占める面積上、差し色になるであろう赤を塗装。
いったん黒下地にしたパーツにGSIクレオスのGXカラー・クールホワイトをエアブラシで塗装。
クールホワイトは赤寄りでも青寄りでもない中間な白なのと、隠蔽力が高いので下地や調色のベースに適した塗料だ。
他のパーツは黒立ち上げにするが、差し色は目立って欲しいので発色が良くなるように下地をわざわざ白にした。

M_image

  ブラボーとは

今回、赤は基本的にベタ塗りにしてあるがこのパーツだけは軽くグラデーションをかけている。

M_image

  ブラボーとは

今回、調色した赤。

GSIクレオス・キャラクターレッド4cc+ガイアノーツ・プレミアムレッド0.2cc+GSIクレオス・色の源マゼンタ0.2ccがレシピとなる。

プレミアムレッドは限定発売だったので、現在はおそらく入手困難なはずだ。
最近は塗料も限定品が増えたので自分は使わないだろうと思う色でも念のため複数購入しておくと良いと思う。

M_image

  ブラボーとは

赤く塗装したパーツ。

いくら下地を白にしたといっても細吹きする箇所が多いので塗料をかなり薄めにしてある。
よってかなりの回数吹き重ねないと発色してくれない。
同形状のパーツは前に塗装したパーツと比較して同じ色味になっているか随時確認しながら塗装する。
それを怠ると完成時に「なんじゃこりゃあああっっっ!」という事態に陥るので注意。

M_image

  ブラボーとは

このぱーつだけは赤でもグラデーションがかかるように意識しつつパーツ全体に赤を乗せている。

昔流行ったMAX塗・白立ち上げの応用である。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。