模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

トライアンフボンネビル スクランブラーカスタム

2013/09/15 08:58

M_image

  ブラボーとは

ニューレイ社の1/6のミニチュアモデルです。
ディテールは大味でバイクだけ飾るにはちょっとつらいものがあります。
なのでディテールアップを兼ねて前からやりたかった、スクランブラーに改造したいと思います。

M_image

  ブラボーとは

まずスポーク径が1.6ミリくらいありスケールに直すと1センチくらいです。あまりなので、前からの課題だったスポーク張替えの練習に0.5ミリピアノ線で張り替えました。ニップルは0.8ミリのアルミパイプを切ってはめています。
スポーク張りかえは全部取り去ると沸けがわからなくなると思いまずは、1本ずつ切り取って
張り替えました。
リムにニップルの取り付くふくらみがモールドされていなかったり、ハブ側もスポークが入る穴が表現されていなくて、穴位置がかなりずれてしまいました。
でもこれで、スポークの組み方というかパターンがある程度理解できてよかったです。

M_image

  ブラボーとは

メインのエキゾーストです。
6ミリのプラパイプをライターであぶって、少しずつ曲げて、形を作っていきました。

M_image

  ブラボーとは

ノーマルマフラーを太鼓部で切り取りアップしたエキゾーストにくっつけ、仮組みしてみました。
エキゾーストの取り回しがちょっとキツイですがなんとか、いけそうです。

M_image

  ブラボーとは

プラグコードキャップ、アクセルワイヤーも省略されてましたので、当然取り付けです。
キャブをガソリンのシミっぽく汚したつもりでしたが、変になりました。
ガソリンコックなんかも付けないといけないので、またあとで修正します。

M_image

  ブラボーとは

フロントブレーキのパネルです。
例によってブレーキアームが一体成型です。
別パーツにしたいです。

M_image

  ブラボーとは

ノコで切り離しました。
結構きわどいので慎重にやりました。
ついでに冷却用のエアスクープが完全にふさがっていましたので開口しました。

M_image

  ブラボーとは

3本のうち2本の対のアームは加工してそのまま使用しました。
あとの1本は重なっているため、アルミで作りました。
エアスクープにエッチングのメッシュを貼りました。

M_image

  ブラボーとは

オフロード走行時にクランクケースをガードするプレートです。(正式名がわかりません。)
どんなものが付いていたか不明のため、同社の現行スクランブラーのを参考に1ミリ厚のアルミ板を切り出しヤスリで成形しています。

M_image

  ブラボーとは

フロントフェンダーステーのカスタムです。
プラ製のぶ厚いステーを取り去りアルミ棒で作りました。取り付け部は3ミリアルミパイプの片側をペンチでつぶし、2ミリの取り付け穴を開け、反対側のパイプ部はアルミ棒を瞬間接着剤でつけました。 フェンダーに固定するΩ型の金具を0.5ミリアルミで作りネジ止めしています。
仮にフロントホイールを着けてみてバランスを見ました。ステーが細くなりすっきりしました。フェンダー後部を少し切り落としました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント1件

Dr.カノン

Dr.カノン
なるほど(¬_¬)……色々とイイ仕事をされていますね。
クランクケースのガード板は普通に「アンダーガード」と呼べば良いと思いますよ!

05月24日 21:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。