模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ファットボーイロー 7 フェンダー塗装 ほか

2014/04/28 20:46

M_image

  ブラボーとは

フェンダーを塗装し、ストライプを入れました。
リヤフェンダーはフェンダーのステーにつくギリギリまでサイドを削り取りました。
サーフェーサーを吹いても、マーカーで書いたカットする線が消えず、(浮き出てくる?)少し残っていて、そのまま本塗装しました。結局消えずやり直しました。
メタリック塗装も下地が透けるようです。

M_image

  ブラボーとは

連休なのになかなか進みません。  というか逆戻りです。
シリンダーヘッドのロッカーカバーを取り付けたのですが、メッキ塗装がはく離してしまい、タッチアップ塗装しましたが汚くなってしまいやり直しです。

ランナーに付いたままで塗装したのがだめでした、普通の塗装ではランナーに付いたままで塗装して、切り離してから、チョンとタッチアップで済ますことが多いのですが、メッキ塗装は無理でした。
大きく下地塗装まではく離しました。

M_image

  ブラボーとは

取り外します。このロッカーカバーはT型レンチでボルトを回して締めこんで取り付けですが、ハンドルを回すとフレームに当たって、歯がゆいほど小刻みな締め込みでしたので、この際T型レンチを改造します。

M_image

  ブラボーとは

ハンドル部分をニッパーで切断し、3ミリのアルミパイプをエクステンションとしてつなぎました。長さは30~35ミリくらいです。レンチのシャフト径が2ミリですのでアルミパイプの穴を2ミリのドリルでさらえて、瞬着で接着しました。
柄になる部分は10ミリ径の木の棒でつくり3ミリの穴を開けて、差込んで瞬着で留めました。
これで取り外しがストレスなく大幅作業性アップです。
T型レンチをディスプレー兼用としないのなら、お勧めです。

M_image

  ブラボーとは

フロントフォークのボトムケースに反射鏡が付く凸がありましたが、装着しませんので削り取りました。が、ちょっと周りまで傷つけてしまい修正で手間がかかりました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。