模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

CB1100R改スーパー6計画③

2019/07/25 15:53

M_image

  ブラボーとは

マフラーはエキパイとのつなぎ部が6mmプラパイプで太かったのが気になって、4mmまで細くしました。

M_image

  ブラボーとは

エキパイは接着してしまってますが、付いた状態でエナメルブラックを塗り、メッキシルバーネクストでメッキ調にしました。

M_image

  ブラボーとは

フレームをブライトレッドで塗装しました。
ステッププレートはリアサスや、マフラーの調整のため接着してましたのでいちおうマスキングしました。

M_image

  ブラボーとは

フロントフォークをゴールドで塗装しました。
クリアー吹いたら湿気のためカブってしまい再度ゴールドを吹きました。
クリアーは神経質ですね。

M_image

  ブラボーとは

タンクはピュアホワイトでタンク塗装しました。

M_image

  ブラボーとは

リアサスを取り付けてからフェンダー、エンジンと取り付けました。
エンジンは2か所をTピンを差し込んで固定です。(下に1か所接着部あり計3箇所で固定)

M_image

  ブラボーとは

リアサスのショックの受け部がないので苦肉の策でプラパイプを介してフレーム似取り付けました。
車高はプラパイプの長さは何度かカットし調整しました。

M_image

  ブラボーとは

CB1100Rのカウルです。
シリンダーが張り出したので当たるところを切り取りました。
が、サイズ的に大振りなのが気に入らず、考え直しました。

M_image

  ブラボーとは

フロント回りがVFR750Rなのでカウルもこちらにしようかと合わせてみましたが、
こちらもカウル下が当たります。
写真ではいくらかカットしましたが、写真まだ足りません。
もっとカットするとエア抜きの穴があるためブラブラになります。

M_image

  ブラボーとは

エア抜きの穴をプラバンで塞ぎました。
前の写真を見るとわかりますが裏側から1mmプラ角棒で桁を入れています。
これは単にルーバーみたいなデザインを考えてのことでしたが、結果的にプラバンの受けになりました。(笑)
さらにカウルの下をカットしました。
こんどはホットナイフで切り取り切り口はヤスリで仕上げました。
そのあとツライチにするためエポパテを盛りました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。