模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Mr.ビーン? 一応ジェームズ・ボンドです(笑)

通販サイト

販売価格 390 円

2018/02/21 16:30

Mr.ビーン? 一応ジェームズ・ボンドです(笑)

  ブラボーとは

Mr.ビーンと芋荒い係長?一応ジェームズボンドとオッドジョブなんです(笑)
どうも!こんばんは~ッ G太郎です。

フォルクスワーゲンの磨き作業も一段落ついたのでアストンマーチン付属フィギュアとワーゲン付属の園田健一セレクションフィギュアの水着のおねぇ~ちゃんの製作を進めました。
おねぇ~ちゃんフィギュアは何とか?整ってきましたがMrビーンからジェームズボンドに直すのは骨が折れそうです(汗)


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー34   ブラボーとは


コメント5件

G太郎

G太郎

M_image

他人の空似か?自分がジェームズボンドって、Mr.ビーンに…・と思いつつ塗装したのが不味かったのかもしれません。(笑)

02月21日 16:38このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
Mr.ビーンからの、改造ですか。
ショーン・コネリーの雰囲気は出ていますよ。
おねえちゃんの方も、原作が藤島康介だと言い張れる出来です。
「頑張って、あなたならできるわ」と、セイラさんも言ってます。

02月21日 16:41このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
南東北星さん>こんばんは~っ

コメントありがとうございます。
ジェームズボンドはショーンコネリーと思って塗装すれば良かったのですが・・・(笑)
いつものごとく…邪念が反映されて眉毛が太く‼目玉ぎょろりとMr.ビーンよりにシフトしてしまいました(笑)

02月21日 16:54このコメントを違反報告する

K-Zo.

K-Zo.
 こんにちは。
 Mr.ビーンはなぜ「ビーン」なのか?
 ビーン(豆)はどこの世界にでもあるだろうから、という理由なんだそうです♪
 園田健一のマンガ『GUN SMITH CATS』にはビーン・バンデッドというキャラが登場、ヒロインであるラリー・ビンセントが初対面の時(カーチェイスの真っ最中!)「Mr.ビーン」と呼び掛けて「通り名にMr.なんかつけるな! ビーンでいいぜ」と返されていました♪

02月21日 19:22このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎

M_image

K-Zo.さん>こんばんは~っ

Mr.ビーンの名の由来は初めて知りました。
同じビーンでもこちらはケブラー三枚重ねの革ジャンを着込むワイルドなタフガイの運び屋!のこの方ですね(笑)

02月21日 20:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。