模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ1/6 CB750の改造点 シート

2013/08/16 08:41

通販サイト

販売価格 22,800 円

M_image

  ブラボーとは

今回は一番の目玉商品,シートの改造です。

上の写真がキットのパーツですが,なんと言うか似ていないのですよ。
質感も悪いし特徴も摑めていないし。
この辺もキットの設計年次が古いので仕方ないですかね?

そこで今回は質感が良くなる様に考えてみました。


まずは形を作ります。
プラ板とエポパテで平面の形を作りました。

M_image

  ブラボーとは

やはりシッポのツン!と尖ったのが無ければ締まりませんね。

左側を採用します。

これに表皮を貼付ける事とし,材質の選定です。
実車のシートカバーで伸縮性のある物をオートバックスで見つけて購入。
少し切り取って引っ張ってみます。

M_image

  ブラボーとは

中々良いのではないですかね?

でもこのままだとステッチが入らないので,パートナーに頼み込んでミシンでステッチを入れて貰いました。
色々と試作してステッチの立体感が出る様に裏地を張ります。

M_image

  ブラボーとは

こちらが試作品の物です。

なかなか満足いく物が出来ないので、パートナーにもかなりな負担をかけてしまいました。

M_image

  ブラボーとは

色々と試行錯誤の上,やっと満足出来る水準の物が完成!
パートナー曰くかなり難しいミシン掛けだった様ですが,何とか形にしてもらえました〜(喜)

これを裏返すと完成で,ベースに貼付けます。

M_image

  ブラボーとは

お〜,良い感じですね。
並べて見ると形の違いがよくわかりますね?

タンデムベルトも細い幅でステッチを入れて貰い,洋白板で取り付け部を加工して極小ビスで取り付け。

さらにモールは洋白線を曲げてシートに突き刺しました。

M_image

  ブラボーとは

参考までにこちらがリプロ製品の実車用シートです。

M_image

  ブラボーとは

そして完成したシートの画像です。

モール、ベルトを取り付け,いい感じになりました。

欲を言えばステッチが2本入れば最高でしたが,次回の参考にしてみましょう。

M_image

  ブラボーとは

こちらがリアから見た所です。

シート表皮は塩ビなので塗料が乗ります。
ミッチャクロンを塗ってからデカールを貼り,クリアー後に艶消しクリアーを掛けて完成です。
余白が目立たなくなっているでしょう?

ちなみにHONDAロゴとフェンダーに見えているタイヤコーションは、アルプスMDー5500で自作しました。

M_image

  ブラボーとは

完成したシートの裏側です。

ベースフレームに孔を空け,中にスポンジの薄切りをオレンジに塗っていれました。
初期形の特徴の1つ、赤スポの再現ですね。

以上,この部分だけでも2ヶ月足らず掛り,一番時間のかかったカスタマイズになりました。



やはりCB750K0のシートは,後端が跳ね上がっていないとダメですね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

くまのみ

くまのみ
相変わらず素晴らしいアイデアと再現性ですね。
作業内容を見てると、ディテールアップでは無くて、
実物シートその物を作っている内容で、まるでフェラーリ工場の
作業を見ているようですね。
また、パートナーさんのミシン技術力にもブラボーです。

08月16日 08:50このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
相変わらず凄い拘りと技術ですね!!!
これに付き合ってくれる理解の有るパートナーさんがいて幸せですね。

08月16日 13:33このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
くまのみさん

有り難うございます。
一応ベースは使っているので(笑)
でも取り付け位置はもう少し低い方が良かったです。

こういうのはスクラッチしても楽しいですね。
パートナーには本当に感謝していますが,本人も楽しでくれた様ですよ。

08月16日 17:13このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
modeller田村さん

この部分はCB750K0の特徴なので,こだわりたかったですね〜。
技術的に試行錯誤をしましたので,その分抽き出しも増えました(笑)

パートナーには本当に感謝しています。

08月16日 17:15このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。