模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

GUMKA 1/12 カワサキ750SSを作る  ⑥

2013/09/03 19:02

M_image

  ブラボーとは

9/1の関西オートモデラーの集いに参加していたので、この記事が遅くなってしまいました。

前回でマフラー回りの仮組が終ったので、安心してフレームの塗装に移れますね。

上の写真の様な状態でブラックを塗装しました。



ステムの部分に削ったランナーを差し込み、持ち手を確保して塗装しました。

プライマーとしてフィニッシャーズのアクリルプラサフを下地に使っています。


このプラサフ(プライマーサフェーサー)、クレオスのと使い勝手はあまり変わりませんが、食いつきが良いのと乾燥が速いので助かっています。

希釈はアクセルS35シンナーです。

M_image

  ブラボーとは

え、そのままじゃチェーンが取り付かないのでは?

と思った方は鋭いです(笑)



上の写真の様にドライブスプロケットの部分を切り取っておくと、スイングアームをクリアする事が出来るのですよ。

このチェーンがぶら下がっていると、フレームの塗装は格段に難しくなりますからね。

M_image

  ブラボーとは

フレームに取り付くリアフェンダーや、CDIユニット等の電装系も塗っておきましょう。

リアフェンダーの取り付け位置は出来るだけシート側に寄る様に接着部分を考えておきます。

電装系はレジンの一体パーツですが、丁寧に塗り分けておきましょう。


後ハメで固定出来るので、上の写真の状態まで持って行きます。

M_image

  ブラボーとは

角度を変えるとこうなります。

バッテリーやリレーの塗り分けもきっちりと行うと、見えなくなるのが残念ですが、自己満足に浸れます(笑)

M_image

  ブラボーとは

お次はエンジン回りの塗装!

写真ではクランクケース下側だけですが、シリンダーやヘッド、キャブレターも一緒に塗装しておきましょう。

M_image

  ブラボーとは

こんな感じに仕上げます。

配管類はMAXモトモデリングさんの所のカラーゴム等を使っています。

ここまで仕上げてからフレームにインストールします。

M_image

  ブラボーとは

こちらはシリンダー部分にキャブレターを接着した拡大写真です。

スロットルケーブルとチョークワイヤーも各キャブレターに付きますので、しっかりとチュービングを固定しておきましょう。

M_image

  ブラボーとは

シリンダーを接着した所です。

エアクリーナーは結構知恵の輪状態になりますが、シリンダーを付ける前にフレームに入れておきます。

瞬着でシリンダーの位置決めをします。

その後にシリンダーに固定してあるキャブレターにエアクリーナーを接着すると角度が決めやすくなりますのでお試しを。



大分形になってきました。

次回はホイール回りを仕上げます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。