模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

CB400Four スポーク張り替え 2

2014/03/16 23:13

今日はスポーク張り替えの2回目と言うことで、ハブの穴あけ〜仕上げをしました。


キット標準のゴツいスポークを切り離す所から始まります。

M_image

  ブラボーとは

こちらが切り離したハブとスポークです。

中々しっかりした形のスポークが残っているでしょう?

ハブの方にもモールドがくっきりと。


まずはカッターでスポークのモールドを切り取ります。

この時には大雑把で充分です。

スポークの通り穴を開ける為に、モールドの部分が下の写真の様にフラットになればOKですね。

M_image

  ブラボーとは

樹脂がナチュラルカラーなので、削った所が白く見えて好都合ですね。

このモールドの後に、まずはセンターポンチを入れます。

使う道具はハセガワのケガキツールです。

M_image

  ブラボーとは

大昔に買ったツールですが、未だに使っています(笑)

画像はこれで穴を開ける所に軽くセンターを押しています。

M_image

  ブラボーとは

センターを押し終われば今度はツールを0.6mmのドリルに替えて穴をあけて行きます。

使うドリルは100均の物のでは綺麗に貫通しませんよ。

なるべくホームセンターなどで買った物を使う様にして下さいね。


今回は1/8のスケールと言うことで、0.5mmのスポークを張るので、余裕を見て少し大きめに孔を空けておきます。


全ての孔を空け終わればカッターでスポークのモールド部分を削り、形を仕上げて行きます。

M_image

  ブラボーとは

結構凸凹していますが、ざっと削るとこうなりました。

まだ凸凹が残っていますが、ここらでスーパーアシレックスのスカイでならして行きます。

M_image

  ブラボーとは

ラグにゃん特性ホルダーに貼付けて、撫でる様に削って行きます。

ホルダーから少しずらして貼付けてありますが、このようにして内側のカドの部分を削ると楽なんですよ。


これを前後のハブに行いました。

M_image

  ブラボーとは

全て終るとこうなりました。

少しくらい穴の位置がずれても、ハブが真円でなくてもスポークを張ると誤魔化されてしまいますので、この位に仕上がれば充分ですよ。

後はサフ~磨きを繰り返して仕上げましょう。



次回はリム側の穴開けですね。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

ヤミちゃん

ヤミちゃん
始めまして、ヤミちゃんです(*^^*)


ネットでバイクの制作とか全然見ないのでわからないんですが、そこから自作されるんですかっ( ゚д゚)凄い!

これはマイナーなディテールアップ方法なんですか?かなりリアルに仕上がりそうですね♪

スポークですが、真鍮線で再現されるのでしょうか?

03月17日 06:26このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
ヤミちゃんさん
初めまして。

バイクの旧車には切っても切れないスポークホイルです。
ここを何とかしないと、とても綺麗には見えません。
作り込む人にはメジャーなディテールアップですが、知らない人にはとても難しく感じるでしょうね。
これからじっくりと解説して行きますのでお楽しみに。

スポークはステンレスバネ線や洋白線を使いますよ。

03月17日 21:12このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
スポークホイルのディティールアップ初めて見ます。興味しんしんです。つぎの製作日誌も楽しみにしています。

03月17日 23:39このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
icecoffee450さん
あらら,初めてですか。
ウエブ上では結構張り替えている方が居られますが、こちらでは珍しいですかね?
作る方によって色んな方法が有りますが、今回もラグにゃん独自の方法を使います。

お楽しみにして下さい。

03月18日 19:14このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。