模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アルプスMDプリンタの使いこなし。

2014/04/16 22:52

今回はアルプスのMDプリンタとデカールの作成について書いてみます。


アルプスのMDプリンタの特徴は、なんと言っても熱転写と言うことに尽きると思います。

熱転写故のインクカセット(リボン)の種類の多さと言う欠点が有りますが、こちらはむしろ利点として愛好家にとらえられていますね。

そしてもう1つの特徴は、インクカセットを取り替えなければ行けないと言う欠点を利用したページ合成機能に有ります。

これはプリント時に設定でページ合成にポチしておけば紙が排出されること無く、元の位置に戻ると言う機能なんですね~。


この機能を利用してデカールをプリントするのですが、このデカールプリント用のデータ製作にこそ使いこなしの基本が有ります。

フルカラーでプリントすると、オフセット印刷の様に網点でカラーが描かれます。

モノクロデータで単色プリントすると、いくらでも重ね合わせが出来るんですね~。


と言う訳で、まずは完成デカール。

M_image

  ブラボーとは

これはナガノ1/8のカワサキ500SS、H1Bのデカールです。

写真では見難いのですが、レインボーストライプの回りにはホワイトの縁取りが有ります。

MACHⅢ500の所は、以前作った750のデータを使用してフラッシュシルバーで縁取りしています。


拡大するとこんなですね~。

M_image

  ブラボーとは

このエンブレムをプリントするのにはプリント順にデータを作る必要が有ります。

今回のデカールのレイヤーを紹介しますね。

今回使ったレイヤーは6段階です。


まず1回目のプリント用に特色ホワイトのデータを作っています。

モニターの写真撮影なので、ちょっと見難いですがお許しを。

M_image

  ブラボーとは

この写真で黒く見えている所がホワイトでプリントされるのですよ。

使用しているソフトはフリーソフトのInkscapeです。

このデータが元になりますが、複製したり加工したりして目的のデータを作りますが、結構頭を使う所ですね。

ホワイトの次はカラーデータです。

M_image

  ブラボーとは

こちらは中間色でプリントしますので、フルカラーのデータを作ります。

ドライバーの設定は標準カラーです。

次はエンブレムのレッド部分。

M_image

  ブラボーとは

ここはマゼンタ1回、イエロー2回をプリントします。

これは色目を考えてのことなんですね。

マゼンタとイエローだけだとレッドが少し薄めになるのですよ。


次はブラック。

M_image

  ブラボーとは

ブラックは一番解像度が高いので、他の色の上に被せる様にデータを作ります。

微妙な感覚が解りますかね?


最後はフラッシュシルバーです。

これはメッキシルバーのカラーです。

M_image

  ブラボーとは

これをフラッシュシルバーでプリントすれば完成です。

今回書いた順番はなるべく変えない様にしてプリントして下さい。

重ね合わせにはセオリーが有り、それ以外の順番でプリントすると綺麗にのらなかったり剥がれたりしますよ。


今回の全てのレイヤーを同時に表示するとこうなりますね。

M_image

  ブラボーとは

ちなみにこのデータを作る為には元のデカールをスキャナーで取り込み、上からなぞってペジエ曲線を作ります。

こんな感じになりますね。

M_image

  ブラボーとは

ちょっと取り込み写真の位置をずらしていますが、この写真の上にラインを引いて行きます。


いかがでしたか~?

自分でも出来そうだと感じた方は、ぜひオークションでMDプリンタを手に入れて下さい。

中々楽しい世界が待っていますよ(笑)


今回使ったクリアーデカールは、ウエーブの製品ではなくてMDプリンタをメンテサービスしている象のロケットさんの物です。

ベース色がちょっと薄いので、特色ホワイトが見難いですが、品質はかなりいいと思いますよ。

アルプスプリンタで作ったデカールは、一見シルクスクリーン印刷か?と思う様な感じで印刷されていますが、あくまでベタのクリアーデカールに印刷した物なので、余白部分を必ず切り取ってから使って下さいね~。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー24 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント2件

240Z

240Z
私はMD5500使用者です。
重ね印刷で4、5回目から動かなくなります。
たぶんプリンタドライバの所為だと思っています。
でなければPC本体なんですが、こうなるとさっぱり判りません。
問い合わせたら、ベータ版のドライバをCD-ROMで送ってくれました。
ありがたいのですが、残念ながらイマイチ信用出来ません。
この分野でのアルプスの撤退、残念です。
何か、環境設定みたいな物のコツみたいな事でもあればご教示頂ければ。

04月17日 12:12このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
240Zさん
使用している機材が違うので当てはまるかどうかは解りませんが、同じ問題で悩みました。
今のシステムではこの問題は解決していますので、新しく製作日誌を書きますのでご参考にして下さい。

自己責任で色々といじっておりますので、そこの所は宜しくお願いします。

04月17日 19:46このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。