模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

イタレリ 1/24 ロールスロイス マハラジャ

2013/06/09 09:06

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

イタレリ 1/24 ロールスロイス マハラジャ

  ブラボーとは

イタレリの”マハラジャ”です。

ファントムⅡシャシーに架装された特製カブリオレのボディーが素晴しいです。
正式名称は、1934 ロールスロイス ファントムⅡトーピードカブリオレ と言うらしいですね。
この車は1/8スケールでポケールのキットが有り,完成品を見た事がありますが,その大きさと精密さに圧倒されたのを覚えています。


3年ほど前の作品ですが,特徴的なアルミを磨き出したボディーはスパッツスティックスのミラークローム2で仕上げました。
塗りっぱなしでオーバーコート無しなので,あまり触っていると剥げて来ます。

アルミポリッシュとクロームメッキの塗り分けも、同じミラークローム2でそれっぽく塗り分けています。
ボディーカラーは宗教的な色合いの微妙なイエローに塗られていて,ドアと4枚のガラスにはエンブレムが書き込まれています。
キットではドアのエンブレムもモールドされていたので,苦労して塗り分けました。
ガラスはオーピン状態にしています。

キットのボディーは4分割で、トランクの継ぎ目部分がちょっとおかしかったので、トランク部分を切り離してプラ板でボディー側を再現し,後からトランクを成形して取り付けています。
写真の4〜5の当りですね。
実車もこんな構造にで後付けになっていた様です。

このキット,作りにくいのですが非常に細かく成形されたパーツが入っていて,完成させると凄く良い感じになります。
タイヤはイタレリ特有のプラ成形ですが,まったく気になりませんね。

でも完成品が滑って動き易いのが欠点でしょうか?(笑)

最後はF−40との2ショットですが、マハラジャは大きいですね〜。


ブラボー16 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント4件

くまのみ

くまのみ
以外に派手さは無いですね。
シルバーと黄色の組み合わせも違和感なく
いい雰囲気をかもし出してますね。

06月09日 09:15このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
現在、製作中なのでこの投稿も参考にさせて頂きます。
一番の問題となるのがとても小さいドアのエンブレムの塗り分けをどうやって実現するのかだと思っています。
何かコツなどがあれば御指導頂ければ幸いです。
世界で一番高価な車だと思いますので作る側もそれなりの覚悟で時間を掛けてじっくり臨みたいと思っています。(^_^)v

06月09日 09:47このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
くまのみさん
模型を見ても落ち着いて見えます。
凄く派手な色使いなんですがね?

クラシカルな良い感じが出せました。

06月09日 10:09このコメントを違反報告する

ラグにゃん

ラグにゃん
tomo0707さん

同じ写真ですが(笑)
ブログの方はサイズ制限が小さいので,中々大きな写真をアップ出来ませんが,こちらは3Mですからかなり楽です。

エンブレム,小さすぎてデカールも起こせません。
ウチはウインザー&ニュートンの000でヘッドルーペを使用してそれらしく塗りました。
一発勝負なので気合いが入りましたが(笑)

06月09日 10:13このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。