模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ R33GT-R 外装編

2020/01/24 12:59

M_image

  ブラボーとは

製作日誌、一気に続けます。
このR33GT-R、シャーシとボディーを組み合わせたときにタイヤハウスに盛大な隙間が出来ます。
今回はボディー側に目隠し加工を施してみました。
でも最後の合体時にバスタブがリアの目隠し加工と干渉してしまい、一部干渉している部分を切除する必要がありました(汗)

M_image

  ブラボーとは

ボディーはウイノーブラックを下地にして調色したミッドナイトパープルを吹きました。
ミッドナイトパープルの調色に使った色はアメジストパープル、ルビーレッド、クリアーレッド、色の素シアン、ウイノーブラック、クリアーです。最後のクリアーはパール粒子の乱れを防ぐために入れました。

M_image

  ブラボーとは

ウインドウは厚みが気になるので、簡単に置き換えられるサイドウインドウは0.2mm透明プラ板で置き換えました。
リアウインドウに盛大なウェルドラインが入っていましたので、これを目立たなくするためにクリアーブラックを吹いています。
フロントとサイドはクリアーグリーンにクリアーを足したものを薄く吹いて着色してみました。その上からクリアーを重ねて研ぎ出しています。
ウインドウの着色は全部裏側から行っています。

M_image

  ブラボーとは

いつものように天井裏には天井の形に切り抜いたプラ板を貼り付け、適当なバイザーを付けました。

M_image

  ブラボーとは

フロントのGT-Rエンブレムは元々のものを切り離していたもの、リアのGT-Rエンブレムはおゆまるで型取ってUVレジンで複製したものを塗装しました。
フェンダーのGTバッジは0.2mmアルミ板をGTバッジの形に切り出し、その上にデカールを貼っています。

M_image

  ブラボーとは

フロントグリルにはハセガワのモデリングメッシュ菱形中を使いました。上部に0.5mmプラ角棒を貼り付けて実車っぽくしてみました。

M_image

  ブラボーとは

今回は灯火類を工夫しました。
ヘッドライトはキットではメッキパーツでの再現となっていましたので、クリアーパーツ化しました。
メッキパーツをおゆまるで型取りUVレジンで複製し、裏にアルミテープで作ったリフレクターを貼り付けたものを装着しています。
キットのターンシグナルランプは全然目立たないので、こちらも自作しました。
円形にくり抜いた透明プラ板にUVレジンを盛って表面の形を整え、裏にレンズカットの模様を付けたものをキットのレンズの代わりに使用しています。

M_image

  ブラボーとは

サイドマーカーはおゆまるで複製したものを貼り付けました。
透明感の薄い色をしているので、オレンジとクリアーオレンジを混ぜたもので塗装しています。基部のところには超細切りのつや消し黒フィニッシュを巻いているのですが、わかりにくいですね(汗)
実車ともともとのキットのサイドマーカーの位置は思いっきりずれていますので、再装着の際には実車位置に近くなるように装着しました。

M_image

  ブラボーとは

テールランプは真ん中のサークル部分にヨーグルトの蓋の裏の銀紙を円形にくり抜いたものを貼り付けて反射鏡のようにみせています。
マフラーのテールエンドは5mmプラパイプを加工したものを装着しました。
アンテナは1mmの円形にくり抜いたプラ板に1mmプラ丸棒を斜めに切ったものを貼り付けて真ん中に0.3mmの穴を開けて00号志賀針を通したものを接着しています。

M_image

  ブラボーとは

ドアミラーはキットのものよりアオシマのR33GTS25tのものの方が形が良かったので、そちらを装着しました。
で、R33GT-R、完成です!!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。