模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

(MGの)ザクとは違うのだよザクとは![その3]

2019/12/20 03:17

M_image

  ブラボーとは

引き続きパチ組みから始まったHGUC MS-06ザクⅡを弄っています。
膝裏の装甲を切削すると、脚を伸ばした時は関節のダボ穴が目立ちますが、曲げた時は大幅に曲げ角がアップすることが分かったので切削しました。
左がキットのまま、右が切削後です。

M_image

  ブラボーとは

実際に曲げてみるとこうなります。
左がキットのまま、右が切削後でが、大幅に膝を曲げることが出来るようになります。

M_image

  ブラボーとは

もう片方も切削しようとして気が付いたのですが、切り方を変えると横から見た時にダボ穴が目立ちにくい切り方があるのが分かりました(^^;)ガビーン
左が切り方を変えてみた方で右が最初に切った方です。

M_image

  ブラボーとは

横から見た違いはこんな感じです。

M_image

  ブラボーとは

切ってしまった右側に切り落としてしまった残骸をタミヤセメントで貼り付けて、ヤスったりカッターのカンナ掛けをしたりして、合わせ目消しの要領でなんとか復活させました(^^;)

M_image

  ブラボーとは

横から見たところですが、なんとか復活したようです(汗)
それにしても曲げた時の膝当ての一体感の無さ過ぎが気になりますねぇ(苦笑)

M_image

  ブラボーとは

膝をかなり曲げられるようになった所で、しゃがみポーズのチェックです。
かなり膝立ち出来ていますが、まだ改良の余地がありそうです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント4件

Fame461

Fame461
おはようございます。
おおっ!
関節可動域が広がりましたね。
ガンプラに関しては、完全に門外漢ですが、これだけ動きがあるとリアリティが増すし、眺めるのも楽しくなりますね。
ブラボーでございます。

12月20日 07:50このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
このポージングを、固定モデルではなく可動モデルで再現する。
なかなかの高いハードルですよね。
膝のリカバリーも、きれいに上手くいったようで、流石です。

膝当ての追従性の無さは、やはり課題でしょうか?
膝立ちした時、正面から見ると関節内部が・・・。
新しいリカバリーに期待です。(笑)

12月20日 12:52このコメントを違反報告する

Yangmin(ヤンミン)

Yangmin(ヤンミン)
Fame461さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

はい、かなり動けるようになりました!
好きなポーズなので、仰る通りポーズの完成度が高くなってリアリティが増すと嬉しくてだんだん眺める時間が長くなります(^-^)

12月20日 16:41このコメントを違反報告する

Yangmin(ヤンミン)

Yangmin(ヤンミン)
シノイヌさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

可動と電飾が大好物なのでいつも固定するのが躊躇われるんですよねぇ(苦笑)

どのキットもHGクラスでは膝当てはこんな感じですよね。
MGのようにもう少し何とかなれば嬉しいのですが…。
さて次はどうしますかねぇ。
パチ組みでちょっと組み立てて楽しもうと思っていたのに、もうパチ組みじゃなくなってきてますよねぇ(^^;)

12月20日 16:41このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。