模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

(MGの)ザクとは違うのだよザクとは![その8]

2020/01/02 17:39

M_image

  ブラボーとは

過去数年は入院に悩まされたり盆暮れなど関係ない夜勤などで、年末年始の時間というものが無かったのですが、今年はやっと作業が出来る年末年始となりまして、当方にしては珍しく作業が先行しているので連日の投稿となっております(^^)

「膝当て問題」が解決したのでやっと他の箇所です(苦笑)
腰を捻り稼働にしたので見える隙間を少なくするため、腰にプラ板を貼って腰の形に削り出しをしました。

M_image

  ブラボーとは

実は股関節のボールジョイントを折ってしまい、他の箇所から出た削りカスを溶かして補修してありました。
ダメ元でパーツ請求してみたパーツが届いたので取り替えようと思いましたが…。

M_image

  ブラボーとは

ただ交換するのも芸が無いと思っていた所、面白い方法を思い付きました。
股関節のスライド可動です。
ボールジョイント部分だけ切り離し、プラ板でズレ防止と内部の補強を兼ねた加工をして、お股は前後方向にカットを入れ、そこにハメ込みました。
これで前方向に5mm程度脚がスライドできるようになります。

M_image

  ブラボーとは

取り付けて見るとこんな感じになります。
これも部品請求したから出来る加工では無く、元々のキットのままで可能な方法です。

M_image

  ブラボーとは

以前取り付けたサイドスカートのボールジョイントを長めの物に取り替えて、腰稼働用に作ったプラの積層パーツの横の長くなったボールジョイントが干渉する部分に穴を明け「逃げ」のスペースを設けました。

M_image

  ブラボーとは

以前より少しリアスカートに被るようになりましたが、手間の割に効果が少なかったです(苦笑)
いっそキットの横向きのポリパーツを縦にしたらどうだろうか、と腰のプラ板にダボ穴を開けてみたりと試行錯誤した跡もあります(苦笑)

M_image

  ブラボーとは

ネットで見付けた方法で上腕の2パーツを接続するダボを切り取って、後ハメ出来るようにしました。

M_image

  ブラボーとは

ついでに肘の可動域が増えないかと内側を少し削って見ましたが…。

M_image

  ブラボーとは

キットのままとあまり変わりませんでした(^^;)トホホ


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。