模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

独空中巡洋艦L101 ver RSBC

2018/03/18 01:11

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

独空中巡洋艦L101 ver RSBC

  ブラボーとは

レベルの1/720ツェッペリンLZ127を小説レッドサンブラッククロスに登場する飛行船<空中巡洋艦L101>っぽくデコレートしたものです。

「ドイツ帝国海軍少佐ヘルムート・シュナウファーの指揮する艦は星空のもとで再び戦闘力を取り戻した。機関長から修理完了の報告を受けたシュナウファーが航行再開を命じると、それまで沈黙していた計器類が息を吹き返し、照明の消された艦橋の闇にシーアンカーの巻き上げられる音が響いた…」
小説レッドサンブラッククロスでは叙述トリックがとても秀逸(水上戦闘艦と思わせておいて残念!飛行船でした!的な)で艦長のシュナウファー少佐ともども印象的な艦で、いつか作ろうと思っていた宿題でした。

作中描写によるとL101はLZ127より一回り船体が大きいようなのですが、空中に浮かんでるから距離感が違うしこれで充分でかいなあ、と船体は弄らず艤装を追加するだけにとどめました。(作中本文によると測距望遠鏡にレーダー2基、15cm砲*1、20㎜4連装機関砲*6基、37㎜連装機関砲*24基の重武装)史実では米海軍が海上での長距離哨戒機として飛行船を運用していたりします。

ちなみに元キットのLZ127の出来はというと…あまり難しく考えず雰囲気を楽しむキットかな!霞ヶ浦にも来たことあるしね!といったお値段の割にトホホな感じの内容でした…


ブラボー54 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。