模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

モトモバイル四~七号機+α

2013/06/06 01:20

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

モトモバイル四~七号機+α

  ブラボーとは

2004~2009年頃に使っていた携帯電話たちです。
この頃は、折り畳みでアンテナの無いケータイが主流でした。
ボディには「@カー」「ドライブタウン」等の商品名で出回っていた
プラスチック製プルバックカーを用いています。
プラモよりはるかに頑丈で日常の使用に長期耐えるものでした。
コスモスポーツは本来、白だったのですが、
ケータイの色に合わせてそれぞれ塗装してあります。

四号機は内部に仕込んだアクリル棒を経由して、
ケータイのライトでヘッドライトが点灯するように加工(写真2・3)

五号機はminiSDカードを使っていたので、SDカード用アダプターを
ルーフの裏に仕込んでおいて、外出先でのプリントに重宝してました(写真4)

六号機は遊びました。ダイキャストプルバックカーの「トゥクトゥク」です。
屋根を掴んで持ち上げると、車体の重さで自ずとケータイが開くので、
電話に出るのには便利です。また、初の「走る」モトモバイルでもあります(写真5・6)

七号機は非常にやる気がありました。ケータイが黒だったからです。
ケータイが黒ならばどんな色のボディでも合うワケです。
そこで私は、モトモバイルを手掛ける直前まで使っていた
自前カスタムの棒型ケータイとお揃いの仕様で七号機を仕上げました(写真7・8・9)

最後はオマケです。かわいいプリペイドケータイです。(写真10)


ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント6件

ジン

ジン
この作品シリーズは目を通しているのですが、時代が進むに連れて作品がどんどん洗練されて行くのが目に見えます!

06月06日 01:22このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>ジンさん
 いつも目を通していただき、誠にありがとうございますm(__)m
 正直、このあたりが一番イイ時代だったかもしれません( ̄∇ ̄;)

06月06日 02:53このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
最初の写真を拝見したときは、携帯とはまるで気がつきませんでした!
大変興味深い作品ですね^^

06月06日 12:22このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>陸奥守さん
 コメントありがとうございます!!
 10年以上前からコレを流行らそうと必死なんですが、
 なぜか誰も作ろうとしないんです(ToT)
 陸奥守さん、どうでしょうか!?多分ガンプラでも何とか作れるかと…(^_^;)

06月06日 12:46このコメントを違反報告する

陸奥守

陸奥守
10年前からなんですね~!
作ろうとしないのではなくて、難しそうでちょっと手が出ない感じではないでしょうか?
ガンプラですと、モビルアーマー(エルメスなど)がよさそうですね^^
メガサイズモデルのガンダムのランドセル部分に携帯を仕込んだら、かなり邪魔ですよね(笑)

06月06日 21:00このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
>陸奥守さん
 そのためにメガサイズガンダムを持ち歩いたら、もう英雄ですよ(o゚▽゚)o
 あるいは、ランドセルのみの仕様で作るとか、コアファイターで作るとか、
 何かと可能性を感じずにはいられません。なので、是非~~~o(≧∇≦)o

06月07日 01:00このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。