模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

MG シナンジュ・スタイン その② 佳境(番外編)

2013/07/26 13:21

通販サイト

販売価格 7,200 円

M_image

  ブラボーとは

ほぼ、外装の塗装、組み付けが終わりました。
今回もMrホビーのGXメタリックカラーを使用しています。
思っていたよりブルーゴールドとレッドゴールドの色味の差が少なくて塗り分けが目立たない・・・。
シルバー仕上げにしたときのホワイトは、アクセントになったと思うのですが ゴールドは案外目立つ・・。
少し、全体的に またウォッシングでトーンの調整してみないとダメかな?

M_image

  ブラボーとは

全体図。
後は、細かいパーツの塗装だけになりました。
先のシルバーと同様の配色でバックパックバーニア部分の塗装します。
塗装に厄介なエモーションマニピュレーターは、「プライマーZ」 (株式会社 i-Craftさんより販売)を下地に使用しております。
ABSパーツは、シンナーの浸透によりパーツの破損、割れやひび割れで強度低下となことが発生します。瓶サフをエアブラシで塗装する際は、薄く塗りすぐ乾燥させるを数回することで破損の危険は、軽減されますが、それなりに面倒です。
この下地材は、お値段が少しお高いのですがシンナー浸透によるパーツの破損が発生しにくいとのことです。おかげでいままでパーツ破損の経験は、ありません。ABSパーツはもちろん、RGキットのMSジョイントの塗装に長方しています。

さて、あとは一気に塗装して仕上げていきます。

ご感想、ご質問、なんでもコメントしていってください。御覧頂きありがとうございます。


*MG シナンジュ・スタインは、ABSレスキットのため、他の部分の下地には ガイアカラー サーフェサーエヴォブラックを使用しています。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

こてつ

こてつ
「色味の差が少なくて塗り分けが目立たない」との事ですが、写真を見た限りではそんなこと無いですよ。
どうしても気になる時は、レッドゴールドの下地をダークブラウンにすると良いですよ。下地が黒だとどうしても青味に引っ張られるので、補色であるオレンジで青味を打ち消す方法です。

07月26日 23:52このコメントを違反報告する

えーど

えーど
こてつさん、コメントいただきありがとうございます。
もう少し落差のある色味を期待してたのが本音です(笑)

確かに下地の影響ですよね。ブルーGもレッドG軽くサフを吹いて光沢ブラックで下地を作りました。下地の変更といっても・・ここから引き返せない状況の組み上げ・・・
ダークブラウンとグレーを分けて表面のウォッシングしてごまかしてみよーかと思います。

ご助言いただきまことにありがとうございます。
また、なんでも教えてください、よろしくお願いいたします!

07月27日 11:48このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。