模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

スパイラルチューブの方向性

2020/02/25 21:25

通販サイト

販売価格 9,600 円

M_image

  ブラボーとは

このYZF750模型のリアリティポイントは多分、メッキシルバーとスパイラルチューブの出来に左右される気がします。
メッキシルバーは限りなくアルミニウムに近いメッキシルバーでスパイラルチューブは限りなくホワイトに近い透明(乳白色)、微妙に違うので質感による色焼け、またパイプの強弱等。
画像❶ 質感と強弱に気をつけたつもりですが…

M_image

  ブラボーとは

画像❷ スパイラルチューブは様々な種類を試しました。基本製作するやり方としまして、①地具を作りセットし、回しながら平均にカットする方法、②手動でマット上で転がしながらカットする方法。
この2択な訳ですが自分があまり上手くない為、地具を上手く作れない、また素材により地具を上手く作ったとしても滑らず回せない!と言う製作障害が出てきました。素材を完全に回すのは滑り止め(サンドペーパー)等を敷けば何とか回す事は出来るので自身の腕を信じて②のやり方で今後する事にしました。
スパイラルチューブに使う素材をウレタンにし、約0.6mm~1mmまで抑える事が出来れば何とか0.2mm~0.4mmのワイヤーを絡ませる事がで出来るかな?と!
スパイラルチューブは元々ケーブル保護の為のものなのでスケールから考えると妥当ではないか?と思う訳であります。

M_image

  ブラボーとは

画像❸リアスイングアームとフレームを固定するリンケージ、ロッドとでも言いましょうか、オリジナルのこのパーツが散々折れまくってしまいました!細さ等を考慮し、真鍮線で固定しました。

M_image

  ブラボーとは

画像❹ロッドにスパイラルチューブを固定しました。元々指示がない配線だけにジョイントの確保や、留め具の取り付けには苦労しました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。