模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

LINDBERG 1/24 DODGE RAMMUNITION 2回目

2014/02/01 10:40

M_image

  ブラボーとは

2回目です。
但し、まだボディワークの下準備なので、実際の作業量よりは進捗状況は少なめです。

さて継続。
前回サフ吹きまで行いましたが、乾燥後下地形成をします。
と言っても単にコンパウンドでひたすら磨くだけですが・・・。
→TAMIYAコンパウンド粗目
↓Mr.コンパウンド細目
↓TAMIYAコンパウンド仕上げ目
の順で。
あとは気負になった所はモデラーズの超極細コンパウンド。
これで、下地がピカリンコになるまで磨き倒します。
画像は終了時の状態。ライト写ってるのが判るように撮影するのがタイヘン><;

M_image

  ブラボーとは

ボディはブラックなので黒塗ります。(当たり前だ)
チョイスした塗料はガイアのEX-02 EXブラック。

ちょっと脱線
ガイアカラーにはブラック、アルティメットブラック等々ありますが何故にEXブラック?
これは模型屋さんを通じて塗料について質問したところ・・・・。
(内容は要約してます。)
Q 2つの違いは?
A ブラックとアルティメットブラックの違いは顔料の含有量の差。アルティメットブラックの方がより顔料が多く含まれていて隠蔽力が高め。
Q では、車ボディの塗装にお勧めのブラックは?
A 断然EXブラック。他2つと比べ顔料も多く更に粒子がキメ細かいため表現力の高い黒となる。
と担当さんからお応えいただいたそうです。
(直接質問は模型店の店員、その場で店員さんから確認)

ということで、塗装します。

M_image

  ブラボーとは

塗料は多少多めに、更に少々Mr.COLOR GX100 スーパークリアーⅡを混ぜます

塗装し乾燥した直後。
下地を作っていたので、ソコソコ表面反射がでているのが解ると思います。

目論見ではもう少し表面が綺麗になる予定でしたが、塗料自体が濃い目であることを失念していました。
いつもの気持ちて混ぜた、うすめ液の量が少し足りず塗料の伸びが少なかったようです。
これからまた、地道なコンパウンド攻撃。

M_image

  ブラボーとは

どうにも写真が下手でダメですね・・。

コンパウンド終了後。
手順は先の下地処理と同じです。

かなりの鏡面反射になっているのですが・・。

M_image

  ブラボーとは

コッチだと少しわかりやすいかも・・。

この状態でも、まだ鏡面というには程遠いです。磨き傷も見える状態だったりします。
これでもまだ下地処理の段階なのでこの程度にでokとします。

どうせ、大型ステッカーでボディは埋め尽くされるので、多少粗くても問題ありません。

M_image

  ブラボーとは

ボディのステッカーを貼る前に、ライト関係のシルバー塗装を行います。

これはステッカー後にやっちゃうと、クリヤーコートしてもマスキングテープでステッカを持っていかれるという大事故が起こる危険があります。

その為、先に塗ってしまうわけです。
シルバーはこれまたガイアのEXシルバー。
スターブライトシルバーやMr.COLORのスーパーメタリック系の様な光沢感は少ないですが、きめ細かく良い味が出るシルバーです。
勿論これも、クリヤーを少々混ぜて塗装します。

M_image

  ブラボーとは

塗装後、メッキのようなギラツキ感はありませんが、少し抑え気味で良い感じの雰囲気が出たと思うんですが・・どうでしょうね?

あとは、コンパウンドで下地が出てしまった箇所を再度塗装していきます。

下地処理終了まであと一息!

今回はここまで。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント5件

modeller田村

modeller田村
流石綺麗な仕上がりの塗装ですね!!!!ブラボー
サフからピカピカにして塗装勉強に成りました。
これからも宜しくお願いします。

02月01日 11:52このコメントを違反報告する

kaokao05

kaokao05
TOOLBOXさん初めましてこんにちわ(´∀`*)

僕は塗装の事が全くわからないのですが
とても説明がわかり易く読みやすかったです

サフの状態から磨き上げていくんですねぇー
フム(( ˘ω ˘ *))フム
例えば、ミリタリー車両などでも
本塗装を磨く事は無いとはいえ、下準備としては効果があるのでしょうか?

とても勉強になりました(*´∀`)b
また勉強に寄らせて下さい
宜しくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

02月01日 14:21このコメントを違反報告する

やす

やす
サフの状態でテッカテカ!
凄いですねぇ。!(◎_◎;)
やはり磨き込んだ分だけブラックの艶が凄いっす!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
アメ車のテッカテカブラック。
悪の匂いがプンプンします。(o^^o)

02月01日 14:48このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
>modeller田村様

恐縮至極です^^;
これは失敗とその他経験から、この方向にシフトしている感じです。
磨くことが常態化されてるクルマ模型の場合下地に突出している部分があると、その分塗料まで削れちゃうわけでして。
これがモールド関係ならまだしも、塗装時に混入したダストだった場合のダメージは大きいんですね><

また、被塗装面がきれいな場合、適切な粘度の塗料は粒子跡が出来ずに
綺麗に広がるのでその後の処理が格段に楽になります。

>kaokao05様
はじめまして、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m
この方法は、どちらかと言うとクルマ模型に特化しているやり方だと思います。

ミリタリー系はかじる程度で作っていますが、大体の場合は下地にサビ色やシャドー部分に黒などを塗装後、
車体塗装を行うというパターンが多いです。

>やす様
ありがとうございます。
素直に嬉しいです^^;

この車自体障害物をぶっ潰したりするんで、ホントにモンスターですね~。

02月01日 15:43このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
”漆黒の悪”ですか・・夜、こんなのが後ろに着かれたら嫌ですね~。
サフの状態からテカテカですから磨きあげると綺麗な黒になると思いますよ、
いっその事、タライみたいなホイール履かせて、悪に徹したDODGEにしてください。

02月02日 21:59このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。