模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

LINDBERG 1/24 DODGE RAMMUNITION 6回目

2014/02/07 23:19

M_image

  ブラボーとは

モンスタートラック6回目です。
ボルトオンスーパーチャージャーのタイミングベルト周りを工作します。

今回作るパーツはこのくらい。
あ、あとスーパーチャージャー上のエアスクープもやります。

M_image

  ブラボーとは

まず、スーパーチャージャーと連動するオイルポンプと思われるパーツ。

タイミングベルトのカバープレートにボルト・オンされているのですが・・
絶望的な位置にヒケがあります。

そして実車のこのパーツはポリッシュされてかなり輝いています。
そこら辺考慮に入れて、エッチングソーでポンプ部分を一旦切り離します。
プレートは表面を整えます。

M_image

  ブラボーとは

もう一つ、このパーツはスーパーチャージャー上のエアスクープです。

左側の枕みたいな部分は、予想するにエアクリーナーエレメント。

MADMAXに登場するインターセプターのエンジンを思い出していただくとイメージしやすいと思うのですが・・。
あの一番上の部分にスポンジ被せたみたいなものだと思っていただければ・・。

実際のレースではこの様にエアクリーナを付けるのだろうと思うのですが・・。

M_image

  ブラボーとは

やっぱりストックカーエンジンは、スロットルバタフライが見えてなんぼだと思うので。
エアクリーナーぶった切ります。

高さ4.0mm 長さ1.4cmの大きさにプラ版をカットし、定規で穴の中心を測りペンでマーキング。
その後2.8mmピンバイスで3箇所の穴を開けます。

M_image

  ブラボーとは

穴を開けたら裏にプラ版を貼り、エアスクープに接着。
固着後まわりを整えます。

M_image

  ブラボーとは

5mm幅にカットしたプラ版を巻いて接着します。
その後パテで段差を整えます。

M_image

  ブラボーとは

下地が完成したら、一度ブラック+クリアーの塗料で下地塗装。

その後、EX07シルバー+スターブライトシルバー = 1:1 
更にクリアー混ぜたもので塗装。
スロットルバタフライはシャインレッドで塗装します。
その後0.1mmの極細ワイヤーをカットしてバタフライの可動軸を作ります。

M_image

  ブラボーとは

さて、エンジンブロックの方。
工作としてはパーツを塗装したら組み立てるくらいです。
ですが、先にオイルポンプらしいものを切り離したスーパーチャージャーのフロントプレート、キットでは単にプレートを接着するのみです。

実車を確認すると、このパーツはタイミングベルトのガードも兼ねているのか、強度増しの為かロングボルトでチャージャーのボディに固定されています。

ということで、それを作ります。
エバーグリーン0.64mmのプラ棒を1.1cmにカットし、プレートとチャージャーのボディを繋ぐように接着。
WaveのR-リベット(角)の1.0を使って固定ナットを表現します。
ついでにタイミングベルト一番下のポンプらしいものにも固定用ナットを追加します。


キットは

M_image

  ブラボーとは

今回目での完成分。
エアスクープは乗っかているだけです。

M_image

  ブラボーとは

やっぱり写真はヘタクソだなぁ・・。

次はスロットルリンケージとフューエルポンプ&そこら辺のシステムですかね。


今回はここまで。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

modeller田村

modeller田村
エンジン見違えて恰好良く成りましたね!!!!流石です。
この密度感凄く良いです。
これからも宜しくお願いします。

02月07日 23:36このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
>modeller田村様
ありがとうございます。
アメリカのエンジンはポリッシュを多用してメッキ並みの輝きにすることが多いので、その感じが出せず泣きそうです。
調べてみるとタイミングベルト周りの補機類も位置関係が全然違っているようで、同折り合いをつけたらいいものやら><;
頑張ります

02月08日 11:06このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
だんだんエンジンらしくなってきましたね。
エアスクープ・・という事は、ボンネットに穴を開けてスクープを上へ出すという事ですか?

02月08日 20:57このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
>カニ目のアシュレー様
んーっと、Ⅰ回目のところでボックスアートの写真を出してますので、下手な説明より、それ見ていただくと理解が早いかも。

レース用モンスタートラックはフレーム構造の中にエンジンをむき出しでくっつけています。ボディはRCカーのポリカーボネイドボディの間隔が一番近いです。

02月09日 10:07このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。