模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

フジミ アウトビアンキA112作製 Rewrite01

2014/03/05 22:13

通販サイト

販売価格 5,977 円

M_image

  ブラボーとは

モンスタートラック DODGEの作成も終わり一段落。
次の生贄の作製はほぼ決まりましたが、さすがに気力使いまくったのでストレート工作の予定です。

あまり見せるものもないので、作製日誌は未定です。

それではちょっとさびいしいのでネタ投下をすることにしました。
ブログでは一度は書いているのですが、焼き直しと整理、データバックアップの意味も兼ねて過去作製分の内容を「簡易版」で書くことにしました。

なのでRewriteです。

さて始め。
FUJIMIのAutobianchi(アウトビアンキ) A112 ABARTH

Autobianchiは市販モデルは1969年から、ABARTHモデルが1971年、日本に正規輸入されたのは82年のシリーズ6から。
このシリーズ6は某ジャンプの7つのボールを集めて龍を呼び出す漫画の作者様がコミックスの表紙に描いていたりします。
キットは輸入前のシリーズ5 79年からのものでフロントグリルとバンパーの間にある縦縞のヒゲが特徴。

キットは元々ニットー製。
ニットーの頃はモーターライズキットで、モーターをフロントに組み込み、ユニバーサルジョイントでステアリングを切っても動力が伝わる仕様。
まさにFF機構を盛り込んだ、当時としては意欲的なキットだったと思われます。

旧キットも金型が有れば容赦なく自社模型として販売するFUJIMI様、有り難くもあるわけですが力を入れるのは箱絵のみ。
御多分にもれずこのキットも、当時のギアなどそのままで作らせるという鬼仕様です。

M_image

  ブラボーとは

とは言うもののキット自体は豪華で、フロントグリル2セット、オーバーフェンダーとバンパー2セット。フロント、リヤシートの背もたれは可倒する、ハッチバックは開閉等など色々嬉しい構成になっています。

キット自体は例に漏れず古いキットなので造形が甘かったり、パーツの組み合わせ自体がアレな感じです。
けっして「悪い」訳ではないので、丁寧に詰めていけば十分見栄えがするレベルです。

ま、このような隙間はパテで埋めていくだけなのです。

また、プラが厚くボンネットとフロントグリルの繋ぎ目に段差ができるので、ここも削りこんで形を整えます。

M_image

  ブラボーとは

購入時からバンパーレスにする予定だったので、バンパーがなくなった時のフロントマスクをでっちあげる必要があります。

プラ板をグリルのヒゲ部分のザイズにカットし、両サイドにプラ板を貼ります。
更に裏には強度増しのために1.0mmプラ棒の四角を貼り付けます。

M_image

  ブラボーとは

ついでにフロントグリルのヒゲ部分をカット。
上のフロントグリルは内蔵フォグランプ付きにするもの。

この時点では、どちらを使うか考え中でした。

M_image

  ブラボーとは

カットしたフロントグリルと、先に作製したパネルの位置関係。

これだけ見るとホンダのN360みたいです。

M_image

  ブラボーとは

さて問題はここから。
単にバンパーパーツを付けないままだと、実際のフロントパネルが内側に入りすぎです。

なのでエポキシパテで少しばかり肉付けをします。

M_image

  ブラボーとは

バンパーのないフロントパネルはツンツルテンではありません。
酷いことにバンパー金具の差し込み穴、縦の肉抜きスリットなどあります。

面倒ですがこれを何とかして作らないといけません。
ということで、ボールペンで位置を書き込み。

細長い四角はスリットを作る部分です。

M_image

  ブラボーとは

その、部分をデザインナイフでくり抜きます。

M_image

  ブラボーとは

0.5mmプラ板を等間隔の隙間になるようにぶっ刺し接着。

等間隔の隙間は0.5mmプラ板を格子の間に治具として差し込みました。

M_image

  ブラボーとは

全て差し込んだら、接着剤が固着後ペーパーで全体を整えていきます。

これでフロントパネルの格子部分は完成。

今回はここまで。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー13 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
細かい作業はお手の物ですね!!!!ブラボー
続きがとても楽しみです。
これからも宜しくお願いします。

03月05日 23:12このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
modeller田村様
毎度コメありがとうございます。
レス遅れましたスミマセンm(_ _)m
あっさり書いてはいますが、結構試行錯誤の繰り返しだったりします^^;
効果的な方法を数日考えることもしばしば><
早く「できるかな」ののっぽさん並になりたいです><

03月07日 21:23このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。