模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA 1/24 ZAKSPEED CAPRI Gr.5 作製

2014/04/09 23:07

通販サイト

販売価格 9,200 円

M_image

  ブラボーとは

ミラージュのVICKERSも取り敢えず一段落しました。
いやぁ・・脳ミソ休めのつもりが排土板まで手を出して、汚しで悩んでもう既にアタマから湯気が出てきそうです。
さすがにキャパシティ8bitの自分にはツライツライ。

A112 Rewriteの方も棚上げになっていました。ぼちぼち進めてまいります。
Rewriteといえばコメを頂いていたのに気が付かず、そのまま放置状態という大変失礼な事をしておりました。
今日久々に情報整理していて愕然。今更レスも既に半月位ぶっちぎってしまっています。
この場をお借りしましてコメントいただいた方でレス返さなかった方々にお詫びさせていただきます。

では気を取り直して。
いろいろ積み上げている模型がありますが、さすがに今度こそはお手軽キットでさっくさくのウハウハしたいものです。
ということで選びましたのがTAMIYA様の

ZAKSPEED TURBO CAPRI Gr.5 WURTHです。
箱絵はオシャレカッコイイですね。
コレも金型自体はゴルフレーシングGr.2と同じくらい古く、プラモは動かしてなんぼ!が常識だったモーターライズ全盛(?)時代の老兵でございます。
個人的には極初期の象さんマークのMampe、あるいは黒に青ラインがキマっているD&W辺りが好みではあるのですが、楽に手に入れられたのがWURTH。まぁ致し方なし。

M_image

  ブラボーとは

初期ロットがスピード競技用と銘打って販売されたいたので、最近のキットと比べてもパーツ構成はとてもアッサリしています。

Gr.5ボディの造形の故か、モーターライズの為の強度増しのためかボディも多少大雑把に感じます。
とは言っても、決して形が悪いと言う訳ではなく、アメ車特有の大振りなボディとその迫力は十分すぎるほど再現されています。

気になる所はフロントリップスポイラーが実車と見比べても出っ張り過ぎなところと、フェンダーのライト周りが多少違うこと。あとリヤの一部が少し違う所でしょうか。
いずれもモーターライズだったと考えると目をつぶっても良いレベルと言えます。

まぁ、パーツ自体も少ないので、基本作製にあたって問題となる所はボディ全体に貼り付けるスライドマークとそれに対するクリアコート位でしょうか・・・。

M_image

  ブラボーとは

モーターライズの名残です。
当時はモーターを挟んで手前と後ろに単三電池を積んで走らせるものでした。

今でもディスプレイだけではなくて走らせる選択肢を入れてもいいと思うんだけどなぁ・・。

このCAPRIのモーターカバー意外とよく出来ていて、実車と見比べてみても形状はそれ程破綻していません。
燃料タンクになっている部分のみ違っています。
ここも当時モーターライズだったので致し方なしです。

さて、たらたらと能書きを書いていても、おもんないんでとっとと始めます。
さくさくっと行きましょう。

M_image

  ブラボーとは

と、いうことで、

ボディをぶった切ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・。

M_image

  ブラボーとは

シャシをぶった切ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・。

M_image

  ブラボーとは

キットのファイアウォールの位置は、何かおかしいので1.2mm厚のプラ板をサイズ2cm✕2.5cmにカット。

定位置から6mm程後ろにずらして接着します。

あれれ、簡単な模型がなんか難しくなってきてる気が???

M_image

  ブラボーとは

ボンネットとボディの分割ラインを目印にしてファイアウォールを再形成していきます。

不要となる部分を一気カットせず残しているのは、パーツの位置関係を確認しながら進めているためです。

M_image

  ブラボーとは

フロント部分を完全にカットする前に、ダッシュボードの位置決めをします。

プラ丸棒を横に張ってビームとします。
まぁ、ここは実車でもロールケージが同じように入っていますので、理にかなっているちゃあその通りですが。

M_image

  ブラボーとは

取り敢えずフロントファイアウォールの基本造形は出来ました。

ファイアウォールからフロントアクスルまではパイプフレーム構造となっています。
その構造の再現と強度の問題を少し考え無いといけません。

簡単に作って終わるはずだったんだけどなぁ・・・。
なぜこうなったんだろう・・?

今回はここまで。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー18 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント8件

modeller田村

modeller田村
つい弄ってしまいますよね!!!!(笑)
良く解ります。
これからも宜しくお願いします。

04月09日 23:18このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
これはモデラーの性ですね、 私もちょっと口直しの意味で簡単に素組み感覚で作ってみようかと思い作り始めたのがだんだん土坪に嵌まっていき、あと戻り出来なくなり・・
というのが毎度のパターンです。    ザクスピードもレーシングファクトリーに入った車みたいになりましたね、これからの工程楽しみです。

04月10日 00:18このコメントを違反報告する

Taiyo

Taiyo

M_image

今回も拘って製作されてますね☆
僕ももう10年以上前にこの車製作しました。
ザクスピードの方でしたが、中古のキットでデカールが死んでたのでオリジナルで塗装しちゃいましたが。。。
ちなみにモーターライズです。実際走らせる事は無いですが。。。
ストレート組みなので、どのように改修されたのか完成作品と比較するのが楽しみです^^//

04月10日 00:37このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
modeller田村 様
毎度コメありがとうございます。

全くもってほとんど病気のレベルに達してきている気がします><;
このまま突き進めば何か見えてくるかもです・・ハイ

04月10日 22:01このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX

M_image

カニ目のアシュレー様
毎度コメありがとうございます。

下手に資料集めるものではないですね><;
こんなの見つけてしまうとムラムラっと・・・・・。

ただ、ターボ関連のタコ足やインタークーラーへのパイプラインが一番の鬼門になりそうです。
出来る自信無かったのですが、後戻りできない事やってしまいました感が半端ないです><

04月10日 22:07このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
Taiyo 様
コメントありがとうございます。
メタリックブルーとツヤの感じがすごくいいですね!

このボディ、ボンネとピンやリベットなど意外と凸モールドが多いのですが、そこの周りも綺麗に塗られているので、そういう技術見習いたいです。
自分結構面倒くさがりなので、ごまかしちゃったりします><

まぁ、いつもの如くデッチ上げ工作なので、軽い気持ちで覗きに来てください><

04月10日 22:15このコメントを違反報告する

頑固者1967

頑固者1967
そうですそうです!!モデラーはやっちゃいます!!
私もこの車大好きです!(^^)
当時これとアリタリアのランチャ・ストラトスを並べて飾ってました。
完成楽しみですね。

04月12日 12:48このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
頑固者1967 様
毎度コメありがとうございます。
タミヤのスピード競技用ってなんか根強い人気ありますよね。
まぁランチアしかり、最近ではメーカーも作らないようなラインナップというのもあるのでしょうが。

完成・・できるかなぁ・・?^^;

04月12日 23:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。