模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA 1/24 ZAKSPEED CAPRI Gr.5 6回目

2014/04/19 10:24

通販サイト

販売価格 9,200 円

M_image

  ブラボーとは

1/12 ドゥカテイ 900M.H.Rゲッツしました。
NCRレーサーの方が欲しかったのですが、オクでしか手に入らなそうです。
いぁ、何となくバイク作ってみたくなったという流れなだけなのですが。
スポークものだと、張らないとモヤモヤしそうなのでスポークじゃないヤツをば・・。

ということで継続
先般作製した箱は車体にも補強を延長しているので、その部分を作製します。
1.2mmプラ板をカットして、ピンバイスで穴を開けた後リューターで拡張。

M_image

  ブラボーとは

シャシに貼り付けます。

センタートンネルはキット本来の部分と延長部分の段差を均すため、パテ盛りペーパーがけ。これを黙々と続けます。
今回は時間をかけてもできるだけ丁寧を心がけたいと思っているので、納得するまで修正を行いました。
(現在まだ修正中><; 軽く4,5回は修正かけています)

M_image

  ブラボーとは

エンジンルームのフレームも着手し始めます。

ファイアウォールからサスペンション基部(ホールの中心)までの距離は2.5cm。
基部自体のサイズは幅5mmとなっています。
ところが問題は、プラ棒とプラ板を組み合わせて作らないといけない為、角度の微調整が難しい難しい。チヌ。
しかも、気が付いたのだけどセンタートンネルが微妙にオフセットされていて左右対称ではないのですねコレ。
ここだけでエライ時間を食っています。泣きたい・・。

画像はファイアウォールからサスペンション基部に繋がるパーツです。
プラ棒の真ん中をヤスリでえぐってプラ版がハマるようにします。
単純に接着するより強度が出るようにという理由です。

M_image

  ブラボーとは

キットのサスペンションパーツをガイドにして様子を見ます。

この段階で頭の中では組み立て手順で悩まみまくりMAX。
パーツ成形、塗装、接着どう整理して組み立てて良いものやら・・・><

M_image

  ブラボーとは

左右取り敢えず作製。
この段階では車体には接着はしていません。

M_image

  ブラボーとは

エンジン載せて少しモチベーションをあげます。

しばらくトライ&エラーと微調整の繰り返しとなるので、更新は遅くなるかも。

今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
フレームまで作っちゃいますか!!
拘りが高じて、”底なし沼”にだんだん嵌まって抜け出せなくなりそうですね、私もしょっちゅう経験があります。後から「こんな事、やるんじゃなかった・・」と後悔しても遅いんですよねー。  -解りますー。

04月19日 17:12このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
カニ目のアシュレー様
毎度コメありがとうございます。
エンジン作ると決めた当初から、フレームは作るつもりでした。
ただ、全て一から作るため、左右対称と言うか極力誤差を少なくするとか、上手く言えないのですが組み立てる優先順位など考えると、かなり難しくなってきちゃうんですねぇコレが><

04月21日 00:05このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。