模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA 1/24 ZAKSPEED CAPRI Gr.5 10回目

2014/04/30 21:25

M_image

  ブラボーとは

前回はターボのコンプレッサーを何とかソレらしく形作ることが出来ました。

今度はエンジンとコンプレッサーを何とか繋げないといけません。
ところが手元の資料を見ても、エキパイがどのように繋がっているのかよく判らん状態。

写真を拡大したり、3Dモデリングされたデータをアップにしたり、あーでもないこーでもないと調べること約1日。

まぁ知恵の輪にように繋がっているらしいということが理解りました。
エキパイ各2本ずつまとめ、コンプレッサーを大きくまたいでフレームギリギリくらいまで外側に曲げてから接続。
2本にまとめたエキパイの途中からバイパスのパイプがでていて、(多分)ブローオフバルブに繋がっている状態。
(めめめめめめめ、めんどくさー)説明も分かりにくですねスミマセン。

まぁ、何とか理解ったとところで出来るだけそれらしく作らんといけません。
いろいろマテリアル考えましたが、タミヤのソフトプラ棒2mmを使いうことにしました。

失敗したら別の方法を考えます。

M_image

  ブラボーとは

ひたすらグニグニと無理やり曲げこんで帳尻をあわせて行きます。

もう知恵の輪状態。
ちょっとした角度の変化でエキパイが入らなくなるなんてザラ。
泣きたい。

上は何とか取り回しが完了した状態。

M_image

  ブラボーとは

透明のままだと状態が分からないので軽く塗装。

ピンセットでかなり強引に曲げたため、色んな所にピンセットによる傷や凹みができていました。

パテ埋めをして傷を均します。

M_image

  ブラボーとは

コンプレッサー側は何とかなりましたが、更にブローオフバルブ(多分)を作らないといけません。

頭の中で色々と方法を考えてトライ1回目。
3mmのプラ棒をリューターに挟み擬似旋盤方式で作製。
形的にはなかなかイイ線いったものの失敗。

予想以上に小さくなっていまいました。

M_image

  ブラボーとは

仕方がないですが、面倒くさい方法で作製することにしました。

1.2mmプラ板を4mmの円にくり抜きます。
コレも2段重ねにするので都合4つくり抜き。

M_image

  ブラボーとは

次に0.5mmプラ板を幅4mmにカット。

更に4mm幅でカットし、正方形を8枚つくります。

ついでに0.3mmプラ板を約2mm四方にカット。

M_image

  ブラボーとは

0.5と0.3のプラ板を3枚ずつ使い、交互に組み合わせてちょうど空冷エンジンのフィンのようにします。

真ん中に仕切りがあるので、中央にホビーソーで切れ目を入れ0.5mmプラ板をはめ込んで接着。

M_image

  ブラボーとは

日誌ページの都合で一気に飛びます。

フィンのパーツを仕切り部分を山の中心にして、ヤスリでかまぼこ型に整えます。
先に繰り抜いた円形はプリンのように、台形のように削ります。

先にカットした4mm四方の正方形プラ板の残りを、円形の下に貼り付けネジ止め部分の表現をします。

あとはプラ棒やカットしたプラ版の積層などで必要な部分を作製。
ブローオフバルブっぽいものが出来上がりました。

M_image

  ブラボーとは

面倒くさいことにブローオフバルブ2基から伸びた、エキパイは一つにまとまってエンジンルームから抜けていきます。

その結合部をプラ棒を使って作製します。

M_image

  ブラボーとは

微調整はまだですが取り敢えず、位置関係把握のために取り付けてみたところ。

かなり苦労しましたが、ソコソコそれらしく出来たのではないでしょうか。
説明もなんか分かり難いですね、????になってしまった場合は申し訳ありません。


今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

TOOLBOX

TOOLBOX

M_image

説明が(自分で読んでも)判りにくかったので補足です。

今回作製したのは、この写真向かって右側。
エグゾーストパイプ関係と(多分)ブローオフバルブ関係になります。
ブローオフバルブはこの後もう少しディテールアップをする予定です。

04月30日 21:30このコメントを違反報告する

くまのみ

くまのみ
エキパイの製作お見事です。
知恵の輪の様な形が再現されてますよ。
ブローオフバルブもプラパン組み合わせでグッとリアルな出来です。
実車写真を見るとまだまだ情報満載ですね。

04月30日 21:39このコメントを違反報告する

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
初めて実写のエンジンルーム見ました。
TOOLBOXさん、これから大変な作業になってきますね、蛇のようにのたうち回るブレーキダクトや冷却パイプなど・・スケールを正確にしないと納まりきれなくなっちゃいますね、でもエキパイは見事です! 私もソフトプラ棒は使った事がありますがソフトといっても限界がありますからね、良く綺麗に曲げられました。

04月30日 22:18このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
くまのみ 様
コメントありがとうございます。
金属線にするかプラ棒で行っちゃうか悩みましたが、結果プラ棒で何とかなったので助かりました^^;
ただ、かなり無理な角度で曲げているところもあるので、パテ修正が必至になってしまっています。

始める前から「無謀だなぁ・・」と思いつつスタートしてるので、ごまかせる所はごまかしつつ納得行ける形にできればと思っています。

05月01日 19:39このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
カニ目のアシュレー 様
毎度コメありがとうございます。
くまのみ様にもレスした通り、結構無理な曲げ方しているので修正が必須でした。

改めてエンジンルーム見ると鬼のような状態ですね>w<;
適度にごまかしつつ、作ろうと思っています。

05月01日 19:42このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。