模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA 1/24 ZAKSPEED CAPRI Gr.5 17回目

2014/05/26 10:41

通販サイト

販売価格 9,200 円

M_image

  ブラボーとは

S30とCapriの二股作製は、楽なようで意外と精神的にキツイです。

一つに集中していると、他が疎かになっているような、放り投げているような・・・。
どうにも8bitの脳ミソ様には酷な仕事らしいw

さて継続

フロントカウル周りに入ります。
まず一つ目の問題は、エンジン上には補強用のクロスフレームがあります。
それを取り付けないといけませんが、実車と違ってプラモデルには厚みがあります。

1/24で1mm強、実車換算約・・2.4cm??
まぁいずれ分厚いわけでして、そのままフレームを作ってもボンネットが閉まらなくなります。

取り敢えず、カウルの位置や高さなど確認のためにタイヤを取り付けます。

M_image

  ブラボーとは

S30作りながら数日あーでもないこーでもないと考えて、取り敢えずの方向性を決定。

まず初めにカウルの穴あけをば・・。

M_image

  ブラボーとは

0.5mmプラ板を2mm幅にカットし、ボンネットの下支えを作ります。

M_image

  ブラボーとは

少し分かり難いですがこんな感じ、カウルのボンネットを切り取った両サイドに、1mmくらいはみ出すように接着します。

コレがないとボンネットは落ちてしまいます(当たり前ですね)

M_image

  ブラボーとは

フレームを収めることが出来るように、ボンネットの肉抜きを行います。

M_image

  ブラボーとは

コレも少し判りづらい写真ですが・・。
真ん中の一番明るい所は、かなり薄く0.3mmあるかないか・・。

M_image

  ブラボーとは

0.5mmのプラ板を2枚貼りあわせてフレームを作り始めます。

と・・っここで大問題と言うか・・。大失敗発覚orz

エンジンの基本フレームを組む時、キットの足回りを参考にフレーム位置合わせを行い組み上げたわけですが、サスの取り付け位置が全く違っていました><;

つまり実車はサスが少し後ろに寝ている状態で、キットは90°の直立状態。
その為、本来なら上の四角い部分がもう少し後ろになっていないといけない訳です。

どうりで・・サイズ通りに作ったはずのエンジンの位置関係がおかしく見えで、ずっと違和感を感じていいたわけですよ。

とは言うものの、ここまで作って治すことも出来ず><
このまま作るしかない状態です。

M_image

  ブラボーとは

仕方がないのでエンジン上のクロスフレームは、「実際あるべき位置」で作ることにしました。

本来ならここにサスのマウントが来なければならないわけですが・・・
ハハハハハハハ・・・。((泣)

M_image

  ブラボーとは

クロスフレームを取り付ける前に、ヘッドカバー上のアクセルワイヤーを取り付けないといけません。
なので急いで作ります。

材料は0.5mmビニールコード、1mmプラ丸棒にピンバイスで穴を開けて輪切りにしたもの3個、0.01mm撚線を使ってのスプリングと締縄状に結ったワイヤー。

コレで作っていきます。

M_image

  ブラボーとは

ということで、毎度ページ(?)の都合で一気に完成状態。

ビニールコードをプラ棒に通します。
プラ棒はいわゆる、固定用の金具表現です。
それをバルクヘッドとヘッドカバーに接着し、更にその先にスプリングを接着します。
最後に、以前作ったアクセルリンケージにワイヤーを通し、反対側をスプリングの中に差し込んで接着します。

(ほんまこんな細かい作業しても、誰が見るんやだろうなぁ・・w)

この上に先程作製したクロスフレームを塗装して接着します。

今回はここまで


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
ホイールベースが変わっていなくて、タイヤハウスにぴったりタイヤが納まっていれば判りませんよ、 前回投稿のZの向こうに見えた感じでは大丈夫みたいですよ。
ストラットタワーバーがずれているのも、フレーム色と同色になれば気付かないと思います。 ボンネットがぴったり納まればいいですね。

05月26日 23:16このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
カニ目のアシュレー様
毎度コメありがとうございます。
「自分が気にしている程、他人はそれ程気にしていない」
頭ではそのことを理解しているのですが、常に資料とにらめっこしていながら、何故に気が付かなかったのだろうかと・・。
そんなところが辛かったりします^^;

ボンネットやフレームをガッツリ削りこんで微調整したので、きちんと収まるところまで出来ました^^;

05月27日 23:18このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。