模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

TAMIYA 1/24 ZAKSPEED CAPRI Gr.5 21回目

2014/06/12 21:37

通販サイト

販売価格 9,200 円

M_image

  ブラボーとは

3月から今まで、忙しさも相まって40km離れた首都に訪問できず。
先日やっと模型屋に足を運ぶことが出来ました。

そこで何をトチ狂ったか普段は買わないガンダム、しかもBB戦士とやらのデフォルメされたオモチャのようなキットのNZ-999 NEOZIONGゲットしてしまいました。
箱を開けて・・パーツの複雑さに作れる気がしません。
見なかったことにしようか・・・と迷っています。

あとはやっとLFモデルスのT-37Aゲッツ。
WWⅡ ソ連の水陸両用戦車?なかなかいい味出してます。
カプリで手間取っているうちに順調に積み上がって行きます。

さて継続
作成中の写真ではここに至るまでを公開しているはずです。
ここから一気にインタークーラーコアを乗っけるまで行きたいと思います。

M_image

  ブラボーとは

フロントフレームの補強をしていきます。
ここではエバーグリーンの0.75mmという少し細目の丸棒を使って、各フレーム間の補強や釣り下げに使われている鋼管パイプを資料を見ながら取り付け。

M_image

  ブラボーとは

一工程ごとにカウルを被せて、位置関係のバランスや高さに問題がないかチェック。

何故かと言うと・・・。
既にエンジン側は工作が完了している状態に加え、フロントフレームはかなり複雑な形状、定規など入るはずもなく、上からある程度の長さを測ってあとは現物合わせのため。

M_image

  ブラボーとは

フレームの形もほぼ決まったので、インタークーラーコアに移ります。

まずは、薄い銅板をハゲが進行した自分のぱやぱや毛並の細さにカット。
メタルプライマーを塗り、スターブライトシルバーで塗装します。

M_image

  ブラボーとは

以前に3.0mmプラ棒を繰り抜いて作っていた、シリコンチューブになる部分に固定バンドとして巻きつけます。

M_image

  ブラボーとは

仮置きして、インテークパイプとフレームの干渉の確認、取り付け位置の確認を行い、パイプの形を調整していきます。

M_image

  ブラボーとは

大体、形も見えてきたので、メッシュを貼ります。

塗装も考えましたが、真鍮の色がいい感じなのでこのまま使用することにしました。

M_image

  ブラボーとは

再度インタークーラーコアの位置をチェック。

カウルのピンセットで指した辺りが、コアと干渉して狙った位置に取り付けられません。

0.何ミリ単位の干渉なので、カウルをカッターで削りコアの方ははみ出したメッシュをカット。

M_image

  ブラボーとは

色はセミグロスブラックを筆塗りで行いました。

フレームには、コアを支える為の足場を作ります。

M_image

  ブラボーとは

インテークコレクターに繋がるパイプとフレームの足場の2点でコアを支えます。

ターボのコンプレッサーから繋がるコア下側のパイプも取り付け。

やっとここまで来ました。
あと少しでエンジン部分の作製は終わりそうです。

今回はここまで。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

カニ目のアシュレー

カニ目のアシュレー
いつもながら、細かい工作には見入ってしまいます。わずか、’75ミリのプラ棒で
足場のように水平、垂直も取り現物合わせで作られんですねー。 私にもこういう技量があったら今製作中のC2の強度確保もはかどると思うんですけどね。

06月12日 23:12このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
カニ目のアシュレー様
毎度コメントありがとうございます。

技量というより・・慣れだと思います>w<;
毎回こんな感じで、大雑把に測ってあとはすり合わせなんてやってるものだからorz
(・・まぁ、定規が入らないという理由もあるのですが)

06月13日 07:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。