模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

瑞鶴 〜虚空〜

2017/10/25 14:14

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

瑞鶴 〜虚空〜

  ブラボーとは

1944年10月25日 瑞鶴・初月の戦死された英霊に祈りを捧ぐ

73年前の本日14時14分 北緯19度57分、東経126度34分の地点で「瑞鶴」は海底に眠りました。瑞鶴だけで艦長貝塚武男少将以下843名が艦と運命を共にし、生存者866名。約半数の方が亡くなりました。救助に当たった「初月」も間も無く瑞鶴乗組員と共に乗員290名が戦死しています。
 13時27分、瑞鶴の貝塚艦長は「総員発着甲板ニアガレ」を下令、14時前に「軍艦旗降下」。沈没20分前に「軍艦旗降下」に合わせ敬礼、万歳三唱が行われます。その時に撮影された写真が製作のきっかけでした。
 写真を見た時は戦争の愚かしさ、狂気の中に整然とした美しさも感じる様な・・この人達はどう言った思いで戦っていたのでしょうね?製作中の考えましたが、戦争を知らない私には真実はわかりません・・万歳をした目の前の空には何を見ていたのか・・国の行く末か?身近な人々(両親や兄弟、妻や恋人など)の顔かわかりません。ただ沈み行く瑞鶴の甲板で、飛び込んだ海の中で、救助された艦上で目の前の「空」に何かを見たはず・・副題の「虚空」にはそんな思いを込めています。

この作品を見た方が何かを感じて頂けたら幸いです。
 
注釈 写真1〜4、10「瑞鶴」5〜7「若月」8「桑」9「初月」


ブラボー75 お気に入り登録28   ブラボーとは

コメント45件

tirol

tirol

M_image

全体の写真
拘った部分は全てです(写真に写っていない部分も含めて)
構想は2年前、昨年は準備期間としてこの作品の為に作った物がほとんどでしたね。やっと肩の荷が降りた様な感じです。

10月25日 14:20このコメントを違反報告する

トロ

トロ
長編大作!!完成おめでとうございます。 細部に至るまで拘りぬいてますねー。 流石です。 物語がある作品は大変ですが説得力があります。 お疲れ様でした。

10月25日 14:49このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
完成おめでとうございます。
どの場面からも”臨場感・緊迫感”がヒシヒシと伝わってきます。
そして、こんな救出時でも”戦闘中”なのですね…。
戦争の空しさ・非情さも伝わってくる作品です。
何だか、考えさせられます。

10月25日 15:25このコメントを違反報告する

34船渠

34船渠
tirol 様
初めまして
完成おめでとうございます。
コメントをすること、おこがましいのですが、全てにおいて動きがあり感動しました。
とても素晴らしくて見とれていました。

10月25日 16:29このコメントを違反報告する

屋根裏部屋の男

屋根裏部屋の男
完成おめでとうございます。

これは映画のワンシーンの様で素晴らしいです。
実写と見紛うばかりの迫力がありますね!

あまりにリアルなので「映画のワンシーンの様」と表現させて頂きました。
大海原の真ん中で逃げ場がない戦場を思うと胸が締めつけられます。
世界中が戦争の無い、平和な世の中になりますようにと祈るばかりです。

10月25日 16:56このコメントを違反報告する

tirol

tirol
トロさん こんばんは〜
集大成として製作しましたので頑張りましたよ。当分はまったりと模型作り楽しみたいですね。またよろしくお願いします。

10月25日 17:57このコメントを違反報告する

tirol

tirol
シノイヌさん こんばんは〜
この作品で感じる何かがあれば私は満足です。出尽くした感が強いので当分まったりとします(笑)またよろしくお願いします。

10月25日 18:01このコメントを違反報告する

ドロップアップ

ドロップアップ
こんばんは。
すごい臨場感・・と言ってしまっていいのかどうかわかりませんが、戦闘艦という兵器の中にはものすごい数の人間が乗って戦っているという事を改めて思い知らされます。当然ながら艦船模型は兵器そのものが主役ではありますが、実際の艦艇には人生と家族を背負ったたくさんの兵士が命を失う事になってしまったのを忘れてはいけませんね。

10月25日 18:17このコメントを違反報告する

tirol

tirol
34船渠さん こんばんは〜
初めましてコメントありがとうございました。何かを感じて頂きありがとうございます。またよろしくお願いします。

10月25日 19:03このコメントを違反報告する

tirol

tirol
屋根裏部屋の男さん こんばんは〜
最近はきな臭い匂いを放つ国もありますし中東もまだまだ不安定ですね。73年前は昔のことの様で、当時を知る人はまだまだご健在の方も多いことを考えると最近のことの様な・・平和が一番ですね、これからも・・またよろしくお願いします。

10月25日 19:09このコメントを違反報告する

tirol

tirol
ドロップアップさん こんばんは〜
艦船に限らず兵器と呼ばれるものが破壊されると言う事は、少なからず人が死傷することを意味します。戦争がないのが一番ですが・・この作品は艦船模型ですが、あくまで「人」が主役で作りました。艦船は「舞台」としての製作です。またよろしくお願いします。

10月25日 19:24このコメントを違反報告する

工廠長

工廠長
こんばんわんなのです。
実は昨夜から我が模型部屋ではYouTubeを通じて『海行かば』がBGMとして流れておりました。
現在も流れておりますがこの完成画像を見ながら『海行かば』が流れておりますと涙が出てまいります。
もうしばらくこのページに居座ろうかと思います・・・。

10月25日 19:27このコメントを違反報告する

ミギー

ミギー
完成おめでとうございます。

とても素晴らしい作品であるとともに、歴史としての『資料』としての重みも感じます。

死を目前とした状況の中で、甲板に登った方々。様々な想いを持って敬礼したのでしょう。最期に何を想い、何を考えたのか。
それぞれの立場でないと分からないのでしょう。

色々と考えさせられる、重みを持った作品に感じます。

10月25日 19:42このコメントを違反報告する

DXまん

DXまん
こんばんは。うなるしかないです!どこから見ても絵になっていますね(*^^*)。戦争はカタログスペック、データ、兵器だけについつい目を奪われがちですか、人が存在するという事実を見事に表現なさっていると感じました。ただただ素晴らしいです。

10月25日 19:57このコメントを違反報告する

工廠長

工廠長
再びこんばんわんなのです。
若月の乗組員が救助に慌てている様子や初月がそれを護るように身を挺している場面もしっかり見て取れますね。素晴らしい大作と思います。長期間に渡る制作お疲れさまでございました。

10月25日 20:03このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
大変、素晴らしい作品です。
単品としての艦艇が、それぞれ作品として成立しているばかりか、全体を通しての配置、構成、作りこみのすべてが、裏付けのしっかりした作品です。
フィギュアのそれぞれに、動きがあるがために、その場で何が起きているかが、見てとれます。
戦とは、人が動かし、人が戦い、人が死にゆくものであるという事実を、あらためて感じ取ることができました。

亡くなられた方々に、合掌。

10月25日 20:56このコメントを違反報告する

kenchick07

kenchick07
瑞鶴沈没時の新資料が発見されたのかと思いましたよ(笑)。
作品に関しては超絶過ぎて、もう言葉はありません。
心から尊敬します。実物を拝見する機会が有ればいろいろ教えてくださいね。

10月25日 21:07このコメントを違反報告する

tirol

tirol
工廠長さん こんばんは〜
『海行かば』・・歌詞の内容はまさに当時の状況が色濃いですね。この内容が第二の国歌ですからね。製作はストーリーを考えながらでしたので、人物は場面を考え配置しました。今後は少しゆっくりしたいですね(笑)またよろしくお願いします。

10月25日 21:48このコメントを違反報告する

tirol

tirol
ミギーさん こんばんは〜
これだけの人がいますので、様々な思いがありドラマがあったでしょうね。一概は伺いしれない難しいテーマでした。またよろしくお願いします。

10月25日 21:53このコメントを違反報告する

tirol

tirol
DXまんさん こんばんは〜
私も兵器の造形美に目が行きがちですが、写真を見てからは改めて多くの人々がいた事を痛感しました。少しでも人が動き色々な思いがあったのだろうと思って頂けたら幸いです。またよろしくお願いします。

10月25日 22:00このコメントを違反報告する

tirol

tirol
南東北星さん こんばんは〜
誰かが「人の命は地球より重い」と言ったこともありますが、戦争においては違いますね。あたかも「消耗品」の如く扱うこともしばしば・・戦争が無くなる日を願います。
またよろしくお願いします。

10月25日 22:08このコメントを違反報告する

tirol

tirol
kenchick07さん こんばんは〜
甲板上の場面以外は私の想像ですが、状況から考えて製作してみました。9割位は表現出来たと思います。機会があれば直接お会いしてお話したいですね。またよろしくお願いします。

10月25日 22:15このコメントを違反報告する

クリクリ

クリクリ
作りたくても、なかなかできない作品ですね
素晴らしいです
瑞鶴の甲板の兵隊の哀れさが伝わり、胸が痛みます

10月25日 23:00このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
緻密な情景、圧巻ですね。
実際にこのような資料写真が残っている・・・そういった人たちがいた。
私にもそれぞれの人たちの気持ち、思いなど想像もできません。
何か、とても辛いです。やるせないです。
だから、戦争のない平和な世の中であってほしいと思います。
そういった気持ちを引き出す作品です。

私なんかは、もう、辛くて戦争ものは作る気にならないんですが、
tirol さん始め、皆さんが戦争ものを作る理由って何なんだろう?
ちょっと知りたいなと思ってコメントさせていただきました。
不躾な質問ですいませんが、よかったら教えてください。

10月26日 00:43このコメントを違反報告する

との

との
凄いとしか言いようがないですね。
ホントにすごい。
たくさんの人に見てもらいたい作品ですね。
ブラボー!

10月26日 00:44このコメントを違反報告する

Yangmin(ヤンミン)

Yangmin(ヤンミン)
完成おめでとうございます!
このような事は二度と起こしたくないという万感の思い、祈りを捧げる気持ちが伝わってくるまるで記録写真のような凄い大作です!

10月26日 02:38このコメントを違反報告する

ryo_skd

ryo_skd
完成おめでとうございます。
完成写真楽しみにしていました。
こういったテーマの作品で楽しみという表現は少々憚られましたが、一言では言い表せないほど素晴らしい作品です。
ずっと見続けていられそうな情報量にも圧倒されました。
戦場全体の登場人物一人一人の心情まで想像を膨らませてしまいました。
私も祖父が特攻隊で訓練していたので、当時の話を聞いたりしましたが、心情まではほとんど語らなかったので思うところが多いです。
それにしても全景写真は空撮画像にすら見えてしまいます!

10月26日 11:26このコメントを違反報告する

tirol

tirol
クリクリさん こんばんは〜
製作には半年以上かかりましたが、ようやく完成しました。万歳三唱で、これほど悲しい場面もないんじゃないかと・・またよろしくお願いします。

10月26日 17:25このコメントを違反報告する

tirol

tirol
icecoffee450さん こんばんは〜
この場面を作った私が言うのも何なんですが・・戦争ものを作る理由は単純に「かっこいいから」と思うからでしょうね?平和な国で戦争を知らない世代の私は、兵器の持つ非現実的な機能や構造に美しさを感じるのかも?私の考えでは人間は争い(競争)を本能的に好む生き物だと思ってますので・・世界では戦争や内戦はなくなりませんしね。平和な時代に産まれたから戦争ものの模型に惹かれるのか?死と直面する様な国で産まれればこのジャンルは作りたくないでしょうから。う〜ん、難しいです。
 私は細かな模型(艦船模型)を作るのが好きなので、これからも戦争ものも作りますが、沈没前の瑞鶴の写真を見てからは、かなりの人間が乗り込み、それぞれにドラマがあったのだろうと考える様になりましたが。
 長々と書きましたが、人それぞれ考え方も違いますから・・この作品を見て他人が正直どう思うのか興味はありますが・・
 またよろしくお願いします。
 

10月26日 18:00このコメントを違反報告する

tirol

tirol
とのさん こんばんは〜
機会があれば皆さんに見てもらえる様になればいいですが・・難しいかな?
またよろしくお願いします。

10月26日 18:03このコメントを違反報告する

tirol

tirol
Yangmin(ヤンミン)さん こんばんは〜
一口に「沈没」と言っても、そこには大勢の人が亡くなり、それぞれドラマがあったのではないかと・・やはり平和が一番ですね。またよろしくお願いします。

10月26日 18:08このコメントを違反報告する

tirol

tirol
沖田そうじさん こんばんは〜
瑞鶴の写真を見た時の気持ちをどう表現すればいいか悩みましたが、何かを感じる作品になる様には頑張りました。こういった作品もたまにはいいのではないかと・・またよろしくお願いします。

10月26日 18:57このコメントを違反報告する

tirol

tirol
ryo_skdさん こんばんは〜
壮絶な体験をした戦争経験者はあまり本当の心情は語りませんよね。私は真実はわかりませんが、戦争がない世界になることが一番です・・しかし地球上から争いがなくならない現実・・難しいです。またよろしくお願いします。

10月26日 19:03このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成ですね!
歴史を感じる名場面の再現!!素晴らしいです!!!
戦いは好みませんが、僕も再現をしていきたいと思います。
多くの人たちが乗り込み、それぞれのドラマがあり、そのだけ感じるものがあります。
映画を観ていて、脚本家の思いが画面から伝わってくるように、貴殿のパワーに圧倒されました。
博物館や本に残して次の世代に伝えて欲しいです。

10月27日 06:23このコメントを違反報告する

たくじい

たくじい
ついに完成ですか。お疲れさまでした。
エンガノ岬沖海戦で囮として米艦隊の引きつけに多大な貢献をして海に没していったこの瑞鶴は、日本海軍空母の中で私が一番好きな艦です。
本当に1/700の乗員の配置が絶妙でドラマを感じさせますね。私にはマネ出来ません。
ホビコム月間優秀賞、間違いなしですね。ww

10月27日 09:31このコメントを違反報告する

クラ猫

クラ猫
完成おめでとうございます!
いや〜〜〜〜、いつもながら凄い完成度です。
もうただただ圧倒されて拝見してました。
どの写真も良いのですが、特に9,10枚目がずっと眺めていたいほどです。
とある日本軍ネタの漫画で知ったことですが
貝塚艦長、船と運命を共にする時は、
艦橋の指揮所で乗組員の退艦状況を見守りながら
周囲に残ってた将校たち、水兵たちとなごやかな雰囲気でタバコをふかしてたそうです。ネタ元は漫画ですが、実際瑞鶴に乗ってた方の証言からのお話だそうです。
最後、内心はどうあれ、
取り乱しもせずに精神力の強い上司(?)だったんだなあと思いました。実際こんな人がみじかに居てほしいものです(笑)

10月27日 17:55このコメントを違反報告する

tirol

tirol
柏木 光雄さん こんばんは〜
エンガノ沖海戦だけではなく、人間は昔から多くの戦いをし、それぞれに多くのドラマがあったのでしょうね・・平和が一番ですが戦争はなくならないですし、難しい問題ですね。当分は自宅で保管しますが機会があれば多くの人に見て頂きたいです。またよろしくお願いします。

10月27日 19:45このコメントを違反報告する

tirol

tirol
たくじいさん こんばんは〜
製作には7ヶ月位かかりましたが、ようやく完成しました。イメージに近い感じで完成させられたので良かったですね。当分はまったりとしたいですね〜

10月27日 19:51このコメントを違反報告する

tirol

tirol
クラ猫さん こんばんは〜
貝塚艦長はエリートと言うよりは現場からの叩き上げのようですね。多くの艦船(長門、伊勢、摩耶など)の砲術長を経てますし、操艦もかなり巧みだったとか?私と違って、このころの人は肝の座った方が多かったのでしょうね。ちなみに見えませんが艦橋には貝塚艦長も乗っていらっしゃいますよ。またよろしくお願いします。

10月27日 20:04このコメントを違反報告する

MISORA

MISORA
tirolさん、こんばんは~
大作の完成おめでとうございます、当時の状況が見て取れる精密さは驚きです。
戦争という具現化が難しい題材を、構想からそれを具現化され人を感動させるものがある反面、追悼の意を捧げられて戦争について改めて考えさせられる作品ですね、ブラボーです。靖国神社の博物館へ展示されると良いですね。

10月27日 20:14このコメントを違反報告する

tirol

tirol
MISORAさん こんばんは〜
いろいろと想像の所が多いですが、私なりに試行錯誤で仕上げて見ました。こう言った重いテーマは皆さん作りたがらないでしょうが、見た人が考える作品もたまにはいいのでは・・直接公開できる場所があればいいですね。またよろしくお願いします。

10月27日 22:13このコメントを違反報告する

kenkimkou

kenkimkou
遅ればせながら、大作の完成おめでとうございます。
上手い言葉が見当たりません。
ただただ私の心にズーンと突き刺さる作品です。
感動しました。
あっ...不覚にも涙が...
次回作も期待しています。

10月29日 22:36このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
tirolさん
コメント乗り遅れました。
構想と製作に時間を掛けただけに素晴らしい作品ですね。
コメントは皆さんと同様になってしまいますので、割愛しますが、tirolさんが仰有るテーマが重いとは別に、艦艇毎に模型として見たいと思います。是非とも別バージョンで公開して下さい。

10月30日 08:23このコメントを違反報告する

tirol

tirol
kenkimkouさん こんばんは〜
製作にあたって「感動できる作品」になる様にしたいと思ってました。kenkimkouの中に何か残って良かったです。またよろしくお願いします。

10月30日 19:59このコメントを違反報告する

tirol

tirol
やっしーさん こんばんは〜
再三の催促ありがとうございます。艦毎の投稿は・・考えておきます(笑)またよろしくお願いします。

10月30日 20:01このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。